ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ゴロフキンさんマネージャーを訴える…バルデスupdates!

広告

元WBC.WBA.IBFミドル級統一王者のゲンナジー・ゴロフキンさん。元マネージャーのヘルマンブラザーズを訴えています。

f:id:TBT:20190202154442j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

爽やかなスマイルで知られるゴロフキンさんですが、ヘルマンブラザーズが彼のファイトマネーのうち3.5億円をゴロフキンに未払いであること、さらに契約の解消を訴えております。

 

ゴロフキンの試合をこれまで中継してきたHBOは昨年でボクシング中継から撤退。ゴロフキンはカネロの契約するDAZNか、WBC暫定王者のチャーロの属するPBCかどちらかを選択するとみられています。

 

ゴロフキン自体は5月ごろにチューンアップバウトを予定しているようで、この試合に勝てば今年の後半にカネロかチャーロと対戦することになりそうですな。

 

うーん、こういう契約問題で無駄にブランクが開かなければいいけど大丈夫なのかな?

www.boxsharpjab.com

 

続いて今日WBOフェザー級王座をトマソン相手に防衛するオスカー・バルデスさん。前戦のスコット・クイッグ戦で顎の骨を骨折して1年ぶりのリング復帰となりますがコメントを残しています。

 

"俺たちとトレーナーのエディ・レイソノは素晴らしいトレーニングキャンプを送ってきた。エディとハードにトレーニングしてきたよ。グレートなトレーニングキャンプだったし、リングに上がるのが待ちきれないな。そして俺のキャリアを再出発させるんだ。顎の骨折は俺の人生の中でも最も難しい時の一つだった。2ヶ月も俺の顎にワイヤーを入れてるなんて俺の人生で最もハードな経験だったね。だけどそれはもう過去のことだよ。俺はすでに準備万端だし、この試合に向けて集中しているよ。俺はあの怪我から100%回復している。今やあの怪我で俺が邪魔されることはもうないよ。トマソンは知られている選手ではないけど、俺はどんな試合も軽く見たりなんてしない。あのマニー・パッキャオだって誰も知らない中でアメリカデビューして初めの試合を戦ってる。そしてスターになったんだ。だからトマソンがどうなるかわからないよ。だから俺はトマソンにも他のファイターにも100%対応できる準備をしている。俺は全てのファイターに同じリスペクトを持ってどんな形であっても必ず勝利してみせるよ。ただ、リングに戻る時が本当に待ちきれないな。"

 

バルデス復帰してきても次は流石に指名戦になるのかな?そろそろ名のある相手とやりたいけどクイッグ戦は大苦戦やったしちょっと様子見た方がいいのかなぁ…

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

 

www.boxsharpjab.com