ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

マレス負傷!デービスはウーゴ・ルイスと対戦へ!

2月9日にカリフォルニアでWBAスーパーフェザー級スーパー王者のガーボンタ・デービスに挑む予定だったマレスが右肘の負傷で撤退。代わりに2階級制覇王者のウーゴ・ルイスがデービスと対戦するようです。

f:id:TBT:20190131130233j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

ルイスはパッキャオvs.ブローナーの前座でWBAフェザー級暫定王者のジャック・テポラと対戦する予定でしたがテポラがウェイトオーバーしてキャンセル。ルイスはアルベルト・ゲバラと対戦して判定勝ちを飾っています。

つまりは2ヶ月で二回戦うのか…

 

ルイスはこれまでWBAバンタム級暫定王座、WBCスーパーバンタム級王座を獲得しており、この試合に勝てば3階級制覇王者となりますな。以下はルイスのコメントです。

 

"俺は1月にサウスポーと対戦するために3ヶ月間練習してきていた。相手が変わって24時間での調整はキツかったよ。試合の後俺はすぐにジムに戻っていた。だってボクシングでは何が起こるかわからないからね。ガーボンティ・デービスをKOする準備は100%できているよ。"

www.boxsharpjab.com

 

さらに以下はルイスのプロモーターのサンプソン・リューコイックスさん。

 

"彼はボクシングに全てのキャリアを捧げてきたからまた新たな世界タイトル戦のチャンスを得られたんだ。ルイスは前回の試合の後すぐにジムに戻っていた。彼は新たな世界タイトル獲得の試合に向けての準備はできているし、このチャンスを最大限に生かすよ。"

 

続いて無念の戦線離脱となったマレスさん。

 

"まだうまくみんなに説明ができないよ。スパーリングで俺の右肘を怪我してしまった、本当にがっかりしてるし打ちのめされているよ。俺のキャリアの中でこんなこと一度もなかったし、なんていうか、最悪な気分だな。俺は医者に診てもらってリングに戻るためにリハビリやなんだってするさ。俺は健康だし何も怖くない。必ずまた戻ってくる。一時的に戦線離脱するけど、俺のことを忘れないでくれ。"

 

さらにマレスのトレーナーのロベルト・ガルシアさん。

 

"ボクシングってのはメンタルもフィジカルも情熱も頭もダメージを負うスポーツだ。トップクラスの相手とスパーリングをしていたら怪我をする確率はとても高くなる。今回はそういう状況だったんだ。マレスはトップの若手達とやって右肘を怪我してしまった。デービスみたいな相手にはそんな状態では戦えないよ。"

 

デービスもルイスも難しい調整を強いられますが、ルイスとマレスでは格が違うからなぁ…

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

 

www.boxsharpjab.com