ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ジェイコブス"カネロ戦は俺のキャリアを決定づける試合だ"ミラーupdates!

5月4日にカネロとのビッグマッチを射止めたIBFミドル級王者のダニエル・ジェイコブスさん。

f:id:TBT:20190131160409j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

両者の共通の敵はゴロフキンでジェイコブスは大善戦の末僅差判定負け。カネロはどちらも議論を呼ぶ内容で引き分けと僅差判定勝ち。どちらもミドル級トップであることに変わりはないですね。以下はジェイコブスの意気込みです。

 

"この試合は俺のキャリアを決定づける瞬間になる。カネロ・アルバレスに勝つことで俺のレガシーはより強固になる。俺はいつも階級のベストになりたいと思っていたし、将来の殿堂入りもしたいと思っていたんだ。結果は試合当日のカネロの出方によって変わってくるだろうね。だけど俺の方が優れていると思うし、どうきても結局は俺の手が上がる試合になるよ。だけどKOになるか判定になるかはわからないな。だけど間違いなく試合当日の夜は俺が勝つよ。"

 

ジェイコブスのスキルなら本気でやれると思うんだよなぁ…だけどこんなこと言いたくないけど最大の敵は判定なんだよなぁ…

www.boxsharpjab.com

 

続いてヘビー級のおしゃべりキングでトップコンテンダーのジャレル・ミラーさん。最近はジョシュア、ホワイトが標的でしたが、今日はワイルダーさんに吠えております。

 

ジョシュアは4月にイギリスでホワイトとやるか、6月にマディソン・スクエア・ガーデンでミラーとやるか悩み中…ジョシュア自身はワイルダーとの統一戦をプライオリティにしていますが、ワイルダーはフューリーとのリマッチが既定路線。ミラーはワイルダーより自分との試合の方がアメリカでも売れると言及しています。

 

"デオンテイ・ワイルダーはアメリカでは全くもって有名なファイターじゃないよ。もちろん俺よりも少しは有名だろうけど、みんなあいつの名前を言及するとか俺の名前も言及するんだ。あいつはもう3年間もベルトを獲得してからたってるけど最近マーケットに名前が出始めてPRしてきた芽がで始めたぐらいなもんだろう。デオンテイは今すぐに俺と対戦なんてしたがらないよ。それはアメリカでは周知の事実だ。俺の方がマーケット的に売れるし、良い試合をするからね。俺はよく喋るし俺とワイルダーを比べたら俺の方が目立つのさ。タイトルがあるやつならもちろん俺は誰でも良い。だけど今最も近いのはジョシュアだから彼が良いな。"

 

ミラーさんもこのブログで大活躍やな…マリナッジと並ぶぐらいのおしゃべりキングかもしれないな…フロッチはもう超えられたか…

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ!

 

www.boxsharpjab.com