ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

コバレフ"初戦はアルバレスがラッキーだっただけだ。俺の方が強いと証明する"ポベトキンupdates!

今週末エレイデル・アルバレスとのWBO世界ライトヘビー級王座奪回戦を控える元王者のセルゲイ・コバレフさん。アルバレスに初戦敗れたことはただのフロックだとしています。

f:id:TBT:20190131145237j:image

 

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

コバレフは 初戦の7ラウンドに食らったアルバレスの右でほとんど回復不能なダメージを受けてそのままストップされましたがあれはラッキーパンチだと主張しています。

 

"前戦はあいつがラッキーだっただけだ。もちろんそうさ。そうに決まってるだろ。俺がほんの数秒間だけ集中を欠いたんだ。多分1秒ぐらいぼーっとしてた。それからダウンした後は何にも集中できなかったね。多分俺の準備が足りなかったんだろうな。俺はそのことを言い訳には使いたくないんだけど、俺は土曜の夜に俺の方がアルバレスより優れたファイターだって証明してみせるよ。それが俺のゴールだし、必ず俺のベルトを取り戻してやる。それが今の俺のゴールだし、モチベーションにもなってるんだ。俺の予想は俺がベルトを取り戻すってことさ。どうやってかは知らないけど、どんな手を使ってでもやってやるさ。"

 

コバレフさん逮捕されたりしてたけど今回の方が集中してないんじゃね?プライドも高いしな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて元WBAヘビー級王者で昨年アンソニー・ジョシュアに挑戦して敗れたアレクサンデル・ポベトキンさん。ディリアン・ホワイトに臆病者呼ばわりされて困惑しているそうです笑笑。

 

ポベトキンは復帰戦に向けて練習をしているそうで、ジョシュアに 7ラウンドでTKOされて以来の試合を目論んでいますな。ポベトキンは2017年にデビッド・プライスを倒した後ホワイトとの対戦に興味を示していたそうです。ホワイトもその試合を考えていたそうですな。

 

以下はホワイトのコメントです。

 

"ポベトキンは良いファイターだけど、同時に臆病者でもある。だってあいつはプライスをKOした後リングサイドで俺と対戦するって言ったんだぜ?でもその後やりたくないとか言ってジョシュアとの対戦が決まるまで待ってたんだ。"

 

これに対してポベトキンさんは…

 

"なんでホワイトは俺のことを臆病者とか言ってくるんだ?俺は全て計画通りにしているだけだし、理解不能だね。俺はいつも準備はできてるし、ホワイトだろうがジョシュアだろうが対戦相手は関係ないよ。"

 

ポベトキンも確かもう40歳やしなぁ…ホワイトがジョシュアとやれんかったらまたホワイトの標的になりそうな気もするな…

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com