ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ベルトラン岡田との激闘を予期する…グローブスupdates!

ホセ・ラミレスvs.ホセ・セペダのWBCスーパーライト級タイトルマッチの前座で岡田博喜との再起戦を控える元WBOライト級王者のレイ・ベルトランがインタビューに答えています。

f:id:TBT:20190129221925j:image

 

 

www.boxsharpjab.com

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

 

この試合は岡田のアメリカ第2戦目となり、ベルトランは昨年ホセ・ペドラサとの初防衛に失敗してWBO世界ライト級王座から陥落してからの再起戦になりますな。

 

ペドラサ戦の敗北と手術した左手について

 

"俺は試合の言い訳はしたくない。ペドラサをリスペクトしているよ。彼はグレートな試合をしたし、あの日は彼の夜だった。俺はウェルター級相手にスパーリングしていたし、調子も良かったよ。"

 

岡田戦について

 

"岡田は前に出て試合をエキサイティングなものにするデンジャラスな相手だ。KOはチャンスがあればするよ。"

 

グリーンカードの状況について

 

"嬉しいことに、あと数ヶ月でグリーンカードはおりそうで、その後に市民権は取れると思う。俺はメキシコを愛しているし、家族とよく訪れるけど、俺の生活はアメリカだ。この国は俺に多くのことを与えてくれてるよ。"

 

ベルトランはすでに36歳とかやし、充分チャンスがあると思うんやけどなぁ…

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて昨日引退を発表していた元WBAスーパーミドル級スーパー王者のジョージ・グローブスさん。コメントしていたかつてのライバルであるカール・フロッチにレスポンスしています。

 

"カールは本当に口が達者だよね。まだ俺たちの間に確執があるみたいに語ってる。俺たちは本当に仲が悪かった時もあるから俺のことをコメントするときはいつも俺のことを嫌いみたいに言うよね。本当はそうじゃないって心から願ってるし、彼はトップ中のトップだった。本当に心からリスペクトしているし、平等に祈ってるよ。俺の最も素晴らしく、最も印象に残るキャリアの場面は4度目の世界挑戦で世界タイトルを獲得した時だ。本当に生きるか死ぬかの状況だったし、どうなるかは分からなかったよ。だけどもちろん俺より先に王者になったデゲールに初黒星をつけたのもいい経験だったよ。30歳で引退してゴルフをまわったりしてお金には困らないはずだよ。俺は引退する前から目標を持ちたかったんだ。今は何個か見つけていてマネージャーとして働くかもね。このスポーツには止まろうと思ってるよ。"

 

グローブスクラスになるとものすごいお金持ってるやろうな…引退してもお金に困らんって本当にいいな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

 

www.boxsharpjab.com