ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

サーマン"いつでもパッキャオとやる準備はできてるぜ!"ロペスupdates!

先日ホセシト・ロペス戦を苦闘の末判定で乗り越えて2年ぶりに復帰してきたWBAウェルター級スーパー王者のキース・サーマンさん。WBAレギュラー王者であるパッキャオとの対戦を呼びかけています。

f:id:TBT:20190128073127j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

サーマンは 7ラウンドのピンチを乗り越えて2-0の判定勝ち。パッキャオは1週間前ラスベガスにてエイドリアン・ブローナーに判定勝ちして初防衛戦をクリアしていました。

 

"気分は良いよ。ロペス戦は美しい試合だった。今年に間違いなくマニー・パッキャオと対戦できたらいいな。ブルックリンでもラスベガスでもパッキャオが望む場所でやるよ。もしやらなきゃならないならフィリピンでやってもいい。どのみち俺は今年の後半に戻ってくる。楽しみにしといてくれ。"

 

まぁパッキャオさんは若手よりもメイウェザーまっしぐらやと思うけどな…

 

続いて下馬評不利ながら大健闘してくれたホセシト・ロペスさん。

 

" 7ラウンドにあと1発パンチを当ててさえいれればなって感じだね。もしそうなってたらサーマンをストップできていたと思うんだ。わかるだろ?だけどこれで彼をストップするのは簡単だってみんなわかった。あと1発だったね。"

www.boxsharpjab.com

 

さらにロペスのトレーナーであるロベルト・ガルシアもコメントしています。

 

"見てくれよ。ホセシトは 7ラウンドにサーマンをストップ寸前にまで追い詰めたし、レフェリーがストップしてもおかしくなかった。多くの人がストップがかけられてたとしてもまったく議論の余地のないほどのダメージをサーマンは負っていたよね。キースはもちろんまだタフなサバイバーだよ。サーマンはあのラウンドを乗り切るためにありとあらゆることをして乗り越えているからね。彼は動いて自分にできることを全てやってのけたよね。しかしホセシトのラッシュでストップがかかると思ったんだけどな。レフェリーのスティーブは本当にストップする寸前だったのに…俺はあのタイミングならフェアなストップになると思ったんだけどね。だけどサーマンはまた戻ってきて自分のボクシングを貫いていたよね。サーマンもグレートな試合をしたんだよ。とてもコンディションも良さそうだったしね。本当に素晴らしいチームがサーマンにはついているね。それはまたリスペクトしなきゃならない点だよ。"

 

ロペスには34歳ながらまだまだタンクが残されていることを証明しましたな…あと1回ぐらいなら世界挑戦できると思うんだよな…

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

 

www.boxsharpjab.com