ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ロハスさん命からがら…トマス・ロハスvs.河野公平

こんにちは管理人です。

今日は2010年日本で行われたWBC世界スーパーフライ級王座決定戦

トマス・ロハスvs.河野公平の一戦です!!

 

 

 

www.boxsharpjab.com

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

 

この試合は河野公平の2度目の世界挑戦。OPBFタイトルを獲得して名城信男に敗れて以来の決定戦に出場した河野はとにかく前進して手数を出すインファイター。

対するロハスは長身のアウトボクサーで元暫定王者。のらりくらりとしたボクシングと時折振り回す左右アッパーが武器の変則派だ。

 

そしてこの試合は12ラウンドに河野がダウンを奪い、KOを予感させたもののその場面以外は全てロハスにとられてしまい大差判定負け…ロハスのうまさが光った試合となった!

 

それではこの試合を振り返ります!!

 

 

試合経過

 

 

1ラウンド

サウスポーのロハスは下がりながら長いジャブを放つ。

河野は前進してとにかく手数を出すが、ロハスも左ボディを当ててパワフルな左右を振り回す。

ロハスは左右アッパーがかなり強く安易には踏み込ませない。

 

2ラウンド

ロハスは河野に近づかれるとクリンチして河野はボディをねじ込む。

ロハスの中間距離から放つ左右は結構強く、目も良いため河野のパンチは当たらない。

 

3ラウンド

河野の前進に合わせてボディを当てるロハス。ガードの上からも力を込めてフックを放つ。

河野は前進をやめないが、ロハスの距離感がとてもよく、足を使ってくる。

終盤コンビネーションの左ストレートを河野に当ててボディにもパンチを当てる。

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

 

4ラウンド

ロハスは距離を詰められても力を込めたコンビネーションを放って河野を守勢に追い込む。

ロハスは手数でも上回ってボディアッパーがうまい。

河野はロハスの手数に対抗できずにポイントを失ってしまう。

www.boxsharpjab.com

 

 5ラウンド

ロハスは左右ボディを差し込んで入り際にアッパーを狙う。

河野も良いタイミングで左フックを当てるものの、ロハスは動じない。

中盤ロハスのボディで河野の動きが一瞬止まる。

接近戦でもひっぱたくような右フックも当てて左アッパーをどんどん当てる。

 

 6ラウンド

ロハスはワンツーを打ち込んでは離れて河野の突進をかわす。

ロハスは近づかれると右アッパーをコツンと当ててヘッドスリップで河野のフックをかわす。

 

 7ラウンド

河野は前に出て手数を増やすがロハスも対抗してくる。

ひらひらとかわすロハスは柳の葉のようでローブロー気味のボディで河野の体がくの字に曲がる。

 

 8ラウンド

ロハスは入り際に右フックを当ててボディを豪快に打ち込む。

河野のボディをコツコツと狙って顔面にも左ストレートを当てるロハスが完全にペースを掌握する。

www.boxsharpjab.com

 

 9ラウンド

河野は序盤一気呵成の連打をロープ際で見せるもののロハスはブロック。

ロハスは中盤強烈な左右ボディを当てて河野の動きが少し止まる。

顔面にも左アッパーを当てて河野は得意の打ち合いで打ち負けてかなり苦しい。

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

 

 10ラウンド

河野は接近して左ボディを打つもののロハスはすぐに離れる。

中盤河野の前進に合わせて強烈な左ボディを当ててこれで河野の前進は弱まる。

 

11ラウンド

河野は前に出るもののボディで少し苦しそうに前かがみになる。

ロハスは河野の前進をコンビネーションで阻んで距離をキープする。

 

12ラウンド

ロハスは距離をキープしてワンツーを放つ。

ロハスは完全に逃げ切り体制で無理には打ち合わない。

そして中盤油断しすぎなロハスに右フックに合わせた右ショートのカウンターが炸裂!!ロハスは完全に腰が落ち河野はロープ際で一気呵成の連打を見せてロハスはダウン!!

完全に効いているロハスだが足を使って持ち前のディフェンス力でまともには当てさせない。

河野も少し打ち疲れて後一歩のところでロハスに逃げ切りを許す。

 

判定は116-111が2人、118-109が1人の3-0でロハス!!

ちなみに僕は118-109でロハスでした!!

www.boxsharpjab.com

 

所感

 

 

河野ってやっぱなんか持ってるよね…

 

この選手のボクシングは華麗なフットワークがあるわけでも、強烈なパンチがあるわけでもなく、ただ前に出て手数を出す頑張り屋さんスタイル。

 

井上尚弥などのスター選手に比べると、センスの差は一目瞭然だけど、自分にできることを100%やりきるため彼の姿に胸を打たれる試合が本当に多い。

 

テーパリット戦まで世界獲得はお預けになったけどこの試合もすごかったし、もっと世間一般に知られてほしいボクサーの1人ですね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

 

www.boxsharpjab.com