ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ジェイコブス"俺がカネロに勝つ。俺の方が早くて背が高くて距離も長い"ホセシト・ロペスupdates!

5月4日にWBA.WBC世界ミドル級王者で世界のスーパースターであるカネロさんと対戦するIBFミドル級王者のジェイコブスさん。自信のコメントを放っています。

f:id:TBT:20190124145325j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

しかーし、僕もそうですがカネロと対戦するにあたっては判定が最大の敵とされており、ゴロフキンは多くがゴロフキンの勝利を押したものの1敗1引き分け、エリスランディ・ララも2-1の僅差判定負け。メイウェザーは明白に勝利したものの判定は2-0…このことについても言及しておりますね。

 

"ジャッジがフェアな判定をしてくれることを祈ろうよ。俺は間違いなくカネロが対戦してきた中で最も強い選手の1人だ。ゴロフキンは俺ほどスピードがない。俺の方が背が高いし、距離も長いからカネロに勝てると思ってるよ。俺は持てる全ての力を使って判定でもKOでもカネロに勝ってみせるさ。俺は全く違うアスリートだからカネロとゴロフキンの試合なんて研究しない。この試合には俺のレガシーがかけられていて今回のチャンスを誇りに思っているよ。"

 

この人の身体能力とスキルの高さならマジでひょっとするよな…

www.boxsharpjab.com

 

続いて今週末キース・サーマンに挑戦するホセシト・ロペスさん。大きなアンダードッグですが下馬評が間違っているとしています。

 

"みんなが俺のことをサーマンと比べて劣ってるって思ってるのは知ってるけどそんな気は特にしないな。サーマンが他の相手との対戦について語ってるのも知ってるけど俺には関係ない。土曜にみんなが間違っていることを証明するよ。俺が何年か前にアンドレ・ベルトに負けてから俺はみんなに終わって選手って思われてた。だからみんな俺が向上していてあの頃の俺よりももっともっと強くなってることを知らないんだよ。いいか?俺はなんとか俺を破った相手達よりもちょっとしたの方にランクされてただけなんだよ。でも俺とは違う相手が俺がやった同じチャンピオンと対戦するとき、俺とやったチャンピオン達は俺とやった時よりも多くの能力を使ってるんだ。だから今は俺の強い意志とガッツをみんなに見せつけていく時だと思ってる。今回ロベルト・ガルシアと一緒に強い意志共にインテリジェンスを加えてよりスキルを磨いて試合に臨むようにするよ。"

 

ロペスはベルトにストップされるまで採点ではリードしてたし、何気にこれが3度目の世界挑戦…ヘスス・ソトカラス的な立ち位置やけど生まれた時代によっては世界王者になれてるかもですよね…

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

 

www.boxsharpjab.com