ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

若手って成長するからいいよね…フリースタイルダンジョン1月23日放送分

フリースタイルダンジョン1月23日放送分をレビューします!!

MONSTER VISION

MONSTER VISION

 

前回現れた凄腕チャレンジャーはCHEHON!!

 

楽曲みどりがあまりにも有名なレゲエミュージシャンでACE、崇勲を下して3rd stageまで駒を進めてきた!!

 

3rd stage

 

迎え撃つモンスターは呂布カルマ!!

 

1ラウンド

先攻チャレンジャーはタイトにライミングしながら最後まで走り切る。

モンスターは『レゲエをリスペクトした上で沈める』として『お前らの持ってきたものは勇気とどんくらいのネタだ?』と問いかける。

チャレンジャーは『ヒップホッパーは揚げ足取るばかり』とディスり、残りの2章節は思い切りネタ仕込みのライムをかます。

モンスターは『フリースタイルの場に来てネタ仕込んで喋るだけだから先攻しか選べねぇ』と痛烈なディス。

 

判定は3-2でチャレンジャー!!

 

2ラウンド

先攻チャレンジャーは軽快にビートに乗りながらう細かい脚韻を踏む。

モンスターは『レゲエはどいつもこいつも同じフロウ』と仕掛ける。

チャレンジャーは『上出来すぎる衝撃』と自身の楽曲をサンプリングして流石の声の張りとフロウを見せる。

モンスターは『レゲエとヒップホップは置いといて生き様を語るのがヒップホップ』だと決める。

 

判定は4-1でチャレンジャー!!

 

CHEHONはここで辞退!来年練習してまたフリースタイルシーンに出ると宣言した!!

 

次のチャレンジャーはNG HEAD

 KREVAと共演したこともある大阪の重鎮でレゲエのバトルでは無敗の王者と言われる存在だ!!

 

迎え撃つモンスターは烈固!!

 

1ラウンド

先攻チャレンジャーは楽曲を聴いているようなフロウと声で『かかってこい』と上から攻める。

モンスターは『あなたのこと全く知りません』と会場の気持ちを代弁。その後もタイトにライミングして『俺の前ではガキ同然』と決める。

チャレンジャーはめちゃくちゃ掠れた声でフロウには完璧に乗りこなす。

モンスターは『即興じゃねぇとレジェンドダセェぞ』とライムを連打する。

 

判定は3-2でモンスター!!

 

2ラウンド

先攻チャレンジャーは完璧なフロウで『本当はビビってんだろ?』と上げる。

モンスターは『フリースタイルダンジョンはのど自慢大会じゃ』ねぇと嫌味なディス。

チャレンジャーは完璧なまでのネタ仕込みのラインをかまして会場の空気を掴む。

モンスターは『レゲエのレジェンドならもうちょいマシなネタ持ってこい』と詰め寄る。

 

判定は3-2でチャレンジャー!!

 

3ラウンド

先攻モンスターはレゲエのビートにうまく乗りこなしてライミングして会場をぶち上げる。

チャレンジャーは烈固ように用意してきたであろうラインを楽曲のように詰め込む。

モンスターはビートの後半にうまく乗りこなして『お前がやってきたのはネタ臭いのだけか?』と問いかける。

チャレンジャーはビートに完璧に乗りこなすもののちょっと飽きられた印象。

 

判定は3-2でモンスター!!

 

今回のRECはここまで!!今回は烈固が大活躍の収録となった!!

 

所感

 

CHEHON割とマジでフリースタイラーなりそう…

 

正直ACE戦は負けてたと思ったけど後半の調子の上がり方は本当に才能があるなと感じさせられましたね。

 

ただ今回のRECで輝いてたのは烈固かな。これまで年上相手には言い負かされてあっさり負けてしまうことの多かったけどモンスターになって本当に芯が強くなった。

 

次のRECではなんだか大物が来そうな気もするけどそろそろチーム戦とか見てみたくなってきたのは俺だけかな?