ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

パッキャオ"ブローナーの手数が少なくて驚いたよ"ユーバンクupdates!

先日ブローナーをラスベガスにて下してWBAウェルター級王座の初防衛に成功したマニー・パッキャオさん。ブローナーとの試合について振り返っています。

f:id:TBT:20190122192804j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

パッキャオは思っていたよりもブローナーの手数が少なかったことに驚いていたようですな。

 

"最も試合中で思ってたのと違うかったのはブローナーのアグレッシブさかな。でも俺たちはカウンターパンチャー同士だからね。俺たちのこの試合における作戦はカウンターだったんだよ。だからブローナーが俺に全然多くのパンチを放ってこないことにびっくりしたよ。ブローナーは俺が打ってくるのを待ってたんだ。俺はより多くのパンチを放つ必要があった。俺たちの今回の作戦はカウンターだったんだけどね。それがトレーニングキャンプでしてきたことなんだ。だけど彼のスタイルが少し違うかったからブボイと少し調整したんだよ。"

 

一方で12ラウンド諦めずにパッキャオにカウンターを合わせようとしてきたブローナーのことを認めています。

 

"何回も繰り返して言ってるけどブローナーは良いファイターだ。彼はハンドスピードがあって動きも早い。元王者だしね。彼は甘く見ちゃいけない相手だよ。彼は俺にハードな時間を与えてきたからね。今夜素晴らしい試合をしてくれたことに彼と彼のチームにリスペクトを送りたいな。"

 

優等生のパッキャオさん。ヒールのメイウェザーと売りやすい組み合わせやな…

www.boxsharpjab.com

 

続いてデゲールとの国内遺恨マッチを控えるクリス・ユーバンクさん。キャンプに満足しているそうです。

 

"トレーニングは今の所グレートに進んでいるし、いつもネイトと新しいことを学べているよ。彼はいつもキャンプに新しい発見と学ぶべきことを持ち込んでくれるんだ。そしてそれが必要なことなんだよ。俺はこれまでのキャリアで起きたことを何1つとして後悔していない。全てのことは起こり得ることだし、俺は俺だし全ては運命なんだ。だけど今回の試合は大きな試合だし、変化が必要だ。だからネイトをチームに加えられて嬉しいよ。去年の夏ラスベガスでネイトと出会ってから化学反応がすごいんだ。彼が言うことには意味があるし、デゲール戦の結果に違いを生み出せると思うよ。彼は長年のトレーナーのロニーと一緒にやってくれてるし、知識と経験を使ってくれてる。若さと知識の融合したいいチームだと思うし、デゲールに勝てると信じているよ。"

 

今回はおとなしめのインタビューでしたな。スーパーミドル級でもそのうち王座を獲得する存在ではあるよね…

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

 

www.boxsharpjab.com