ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

やっぱブローナーってセンスいいよね…試合後のコメントもあり…マニー・パッキャオvs.エイドリアン・ブローナー

こんにちは管理人です。

今日は2019年1月19日に行われたWBA世界ウェルター級タイトルマッチ

王者マニー・パッキャオvs.エイドリアン・ブローナーの一戦です!!

f:id:TBT:20190120105902j:image

 

 

www.boxsharpjab.com

 

この試合はネームバリュー抜群同士のビッグマッチ。パッキャオはマティセーからマレーシアで奪った王座の初防衛戦になりますね。

 

パッキャオは言わずと知れた6階級制覇の怪物。40歳を迎えましたが、前戦ではマティセーを8年ぶりのKOで下して近年最高のパフォーマンスをしています。

ブローナーはボクシング界の問題児。圧倒的な才能とタイミング、センスがありながらも私生活で何度もトラブルを起こしている元4階級制覇王者。ここ数試合はパッとしない内容であり、下馬評は不利である。

 

そして勝った方がメイウェザーと対戦すると言われるこの試合はパッキャオがアウトサイドにとどまるブローナーに運動量で優って判定勝ち!ブローナーはカウンターのセンスを見せるものの手数が少なく、連打を浴びるシーンもあり見栄えも悪かったかな…

 

それではこの試合を振り返ります!!

www.boxsharpjab.com

 

試合経過

 

1ラウンド

パッキャオは前に出てブローナーは下がりながらジャブをつく。

ブローナーはパッキャオが近づくとクリンチして半身に構えてパッキャオの左はダッキングでかわす。

時折めっちゃ速い右を放つブローナーは結構体調は良さそうだがパッキャオも左を返す。

 

2ラウンド

ブローナーはいきなりの右をよく出してクリンチの際に肘を押し付ける。

パッキャオは速いワンツーを放つがブローナーをまともに捉えることはできない。

終盤ブローナーはいきなりの右を浅く当ててフェイントを織り交ぜた動きでやりにくさを感じさせる。

 

3ラウンド

ブローナーは距離をキープして、パッキャオは踏み込んでコンビネーションをまとめる。

中盤いきなりの右を当てるブローナーだがやや運動量が少ない。

パッキャオは終了間際に右ジャブを当てて乱打を見せる。

www.boxsharpjab.com

 

4ラウンド

ブローナーは右ストレートを当てて左フックも当てるなどパッキャオの動きに慣れてきたようだ。

パッキャオは踏み込んで左を放つが当たらずブローナーは首を振る。

ブローナーはパッキャオのジャブに左フックを合わせるなど驚異的なスピードを見せてセンスの高さを示す。

 

5ラウンド

ブローナーは見切りでパッキャオの左をくぐってパッキャオの入り際に左フックを狙う。

パッキャオは中盤逆ワンツーの右を当てるがかなりやりにくそうだ。

パッキャオは終盤左ボディを当ててブローナーは右リードを駆使して距離をあける。

 

6ラウンド

パッキャオはボディから崩そうとして半身に構えるブローナーに左ストレートが良く当たる。

ブローナーは右のリードがクイックで浅いながらもこれがパッキャオの顔をかすめる。

そして終了間際にもブローナーが左アッパーをヒット!

www.boxsharpjab.com

 

 7ラウンド

パッキャオは前に出るがブローナーのカウンターを警戒してかいつもより踏み込めない。

ラウンド終盤パッキャオはロープ際で左アッパーを当てて一気呵成の連打を見せる!ブローナーはクリンチして何とかしのぐ!

 

 8ラウンド

ブローナーは距離をキープしてパッキャオはジャブを中盤当てる。

ブローナーはいきなりの左フックや右ストレートでセンスを見せるがアウトプットが少ない。

 

 9ラウンド

パッキャオは左ボディを差し込んでブローナーは右ストレートで威嚇する。

終盤明らかにカウンターの1発を狙うブローナーのジャブに合わせたパッキャオの左フックがヒット!ロープまで吹っ飛ぶブローナーだがここもよく耐える。

www.boxsharpjab.com

 

 10ラウンド

パッキャオは左をボディに持って行き、ブローナーはジャブを上下に散らす。

ブローナーはワンツーを動き回りながら放ってスピードは大したものだ。

 

11ラウンド

ブローナーはパッキャオの打ち終わりにワンツーを返す驚異的なハンドスピードを見せる。

やや疲れの見えるパッキャオだが動き回るブローナーを追い回してブローナーは打ち終わりにクイックなパンチを返す。

 

12ラウンド

パッキャオは踏み込んでワンツーを放つがなかなかクリーンヒットを奪えない。

ブローナーはクイックな右を繰り返し出してパッキャオを警戒させるなど実力を示している。

 

判定は116-112が2人、117-111が1人の3-0でパッキャオ!

ちなみに僕は116-112でパッキャオでした!!

www.boxsharpjab.com

 

所感

 

ブローナー惜しかったんじゃねぇ…?

 

ブローナーが負けた試合見てていつも思うけどもうちょい手数を増やせば…っていうことと、今回の試合に関していうとあの連打をもらうシーンがなければ結構試合は分からなかった。

 

パッキャオはマルケス戦のように明らかにカウンターを警戒していたし、実際ブローナーの戦略は結構ハマっていましたよね。みんなが思うより紙一重の試合だったと思います。

 

以下は試合後のコメントです。

パッキャオ"俺は自分自身をマティセー戦でも証明したけど今回も証明したよ。マニー・パッキャオのキャリアはまだまだ続くってことさ。俺はもっと前に出たかったんだけど、トレーナーが注意深く戦ってカウンターを狙えって指示だった。だからそうしたんだよ。

 

ブローナー"俺が勝っていた。ここにいたみんなはわかってると思うけど俺が勝ったよ。俺は試合をコントロールしていたからね。あいつは何も当てられなかった。俺はよりあいつをクリーンに打ってたぜ。俺が勝ってたよ。みんなに言わせてくれよ。ここに来てくれたみんなに感謝の言葉を伝えたい。俺はあいつに勝ったんだ。あいつらはパッキャオvs.メイウェザーを実現させるために金を払ったんだろうな。".

 

これでパッキャオはメイウェザーとのリマッチに行きそうな雰囲気。メイウェザーとやっても40オーバー同士の老雄対決になるけどやっぱり盛り上がるんやろうな…

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ!

 

www.boxsharpjab.com