ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ブルックvs.ホーン実現へ!!アンドラーデupdates!

長いこといがみ合っていて国内での対戦が期待されていたアミール・カーンがクロフォード戦に走ったブルックさん。ここに来て元WBOウェルター級王者のジェフ・ホーンとの対戦が決まりかけているようです。

f:id:TBT:20190115110809j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

試合は5月にイギリスで、試合会場はまだ未定でホーン自身はイギリスでの試合も大歓迎とのことです。ウェイトはスーパーウェルター級より上のキャッチウェイトの156.5ポンドで行われる予定とのことですな。

 

以下はホーンのプロモーターのディーンさんのコメントです。

 

"今書類をエディ・ハーンに送ったところさ。マッチメーカーがエディから電話とメールをもらって俺たちもこの試合をやりたいんだよ。"

 

ブルックは前戦でサモラを12ラウンド判定で下してWBAスーパーウェルター級の指名挑戦者となったものの内容は面白みに欠ける12ラウンドで評価を下げています。

ホーンは逆にオーストリア国内ビッグマッチで元2階級制覇王者のアンソニー・ムンディンを初回KOで下して世界王座返り咲きに弾みをつけています。

 

いやーなかなか面白そうな試合やけど体格的にはブルック有利になるのかな?正式決定が待たれますね!

www.boxsharpjab.com

 

続いて今週末アカボフとの防衛戦を控えるWBOミドル級王者のアンドラーデさん。

 

"こんなに早くリングに戻れて嬉しいし、長い間こんなことはなかったね。いつもは8ヶ月から1年ぐらい間隔が空いてたからプロモーターのレベル違いが明白だよね。エディは俺をアクティブにしてくれるし、俺がアクティブであればあるほどより強くなるってわかってる。エディはイギリスでの成功をアメリカでもしているし、俺も彼もまだ若い。俺はトップファイターに、彼はトップのプロモーターになるっていう同じ野望を持ってるんだ。DAZNとの契約もすごくいいし、うまくいってるよ。いつも長いこと待たされてたけど、今回は大きな目標が見えるよ。上を見るのを辞めたらモチベーションや情熱がなくなってしまう。俺は無敗で2008年のオリンピック選手だ。みんな乗り越えるべき壁があるのさ。俺の目の前にあるものは全てどかさなきゃならない。簡単な試合をしてサンダースとやることもできたけど、キャリアもあるし、止まるつもりはないよ。俺は満たされていない。俺はトップにいるけどその流れの中心にいたいんだ。俺は世界で最もやりたくないファイターだってことを証明してみせる。俺の仕事は勝つことだ。"

 

アンドラーデは個人的に好みすぎるぐらいのスタイルやからなぁ…もっともっと注目されてほしいなぁ…

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

www.boxsharpjab.com