ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

またまた接戦になるのかーい…マニー・パッキャオvs.ファン・マヌエル・マルケス2

こんにちは管理人です。

今日は2008年アメリカで行われたWBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ

王者ファン・マヌエル・マルケスvs.マニー・パッキャオの一戦です!!

f:id:TBT:20190102212457j:image

 

 

www.boxsharpjab.com

 

この試合はマルケスの2度目の防衛戦でタイトルを獲得した試合はマルコ・アントニオ・バレラ戦ですね!!マルケスは2階級制覇王者でパッキャオとはかつてフェザー級の二冠王座を巡って対戦したもののドローに終わっています。パッキャオはこの試合に勝てば3階級制覇となる軽量級で注目を集める化け物で、前戦ではバレラとのリマッチに判定勝ち、スーパーフェザー級ではラリオスやモラレスを破ってきています。

 

そしてこの試合はパッキャオが一度ダウンを奪うもののマルケスもしぶとく反撃。一進一退の採点のかなり難しい接戦となったものの2-1のは判定はパッキャオへ!!判定に不満のマルケスはこの後パッキャオを追いかけてライト級へ…

 

それではこの試合を振り返ります!!

 

試合経過

 

1ラウンド

マルケスは充分な距離をとってパッキャオの踏み込みを警戒する。

パッキャオは左を振るが、マルケスはバックステップでかわすなどかなり研究してきたようだ。

マルケスは残り1分でカウンターの右を返すなどテクニック面で上回る。

 

2ラウンド

パッキャオは前進してワンツーを繰り返すボクシング。

マルケスは距離を保つがその分距離が遠くてお互いのパンチが空を切る。

パッキャオは中盤左を当ててマルケスがバランスを崩す!!

マルケスは右を軸に反撃して顔面とボディに返すうまいボクシング。

そして終盤にマルケスの左アッパーのロングでパッキャオがふらつく!!

 

3ラウンド

マルケスは序盤踏み込んでの右を当ててほとんど完璧にパッキャオの踏み込みに対処する。

終盤パッキャオは左を当てて目まぐるしく攻守が逆転する。

そしてラウンド残り20秒マルケスの踏み込みに合わせた左フックでマルケスはダウン!!背中から倒れたマルケスはかなり効いていたがよく耐えてラウンドを乗り切る!

www.boxsharpjab.com

 

4ラウンド

マルケスは回復力が高く、ダメージを感じさせない。

パッキャオはどんどん踏み込んで左を放つが、マルケスもいきなり右を放つなど対抗する。

 

 5ラウンド

パッキャオはガードを固めて前に出るがカウンターを警戒してか、いつもより踏み込めない。

マルケスは終盤ボディを当てて、顔面に右フックを返すなどパンチの散らし方が抜群にうまい。

さらに打ち終わりに右ストレートを当ててラウンドを奪う。

 

6ラウンド

マルケスはワンテンポ遅れていきなり右を放ったりしてやりにくさ満点だ。

パッキャオは逆ワンツーの右を中盤当てて槍のような左を放つが、マルケスは右アッパーを返す。

www.boxsharpjab.com

 

 7ラウンド

体を振って前進するパッキャオは踏み込む前にマルケスに踏み込まれてしまう。

パッキャオはそれでも左のヒットを皮切りに連打を発揮してかなりの速度のコンビネーションを見せる。

 

 8ラウンド

マルケスは序盤右をヒットしてパッキャオが一瞬ふらつく。

マルケスはその後も左ボディを当ててパッキャオをロープに下がらせるシーンを作る。

終盤にもパッキャオの踏み込みにショートのワンツーのカウンターを当ててマルケスのうまさが光るラウンドとなる。

 

 9ラウンド

マルケスはボディを当てて下がりながらいきなり踏み込んで右を当てるなど距離を支配している。

パッキャオは中盤左を当てるが後が続かない。

お互いに流血しているが構わず打ち合う。

www.boxsharpjab.com

 

 10ラウンド

パッキャオは序盤マルケスの踏み込みに合わせて左を当ててふらつくマルケスに一気呵成の連打を見せる!!

パッキャオは残り1分にも左を当ててマルケスも右ボディを返すなど一歩も引かない激闘となる。

 

11ラウンド

マルケスは大振りの右フックを放つなど積極的に出てくる。

パッキャオは入り際に右フックを狙うがマルケスは頭を低くして当てさせない。

 

12ラウンド

マルケスは右を振ってパッキャオより先に手を出す。

終盤には右の打ち下ろしを決めてパッキャオが一瞬ロープを背負う。

 

採点は115-112.114-113.112-115の2-1でパッキャオ!!

ちなみに僕は115-112でマルケスでした!!

www.boxsharpjab.com

 

所感

 

これでマルケス負けは厳しいな…

 

僕の採点も集計するまで微妙かなと思ってたけどマルケスの方がパンチの効果、ヒット率共に上回っていたかなと思う。

 

この試合のパッキャオはマルケスのカウンターを警戒して自分から踏み込めない悪循環だった。てゆーかこんなパッキャオが見られるのはマジで珍しい。

 

あそこまでスピード差が明らかなのにブローナーの言う通りタイミングがスピードに勝るものだという主張はマジで正しいんだなと思いましたね。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ!
www.boxsharpjab.com