ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

マイキー・ガルシアの試合をテレビで見るならWOWOW!!これまでの経歴も解説!!

広告

世界を代表するプロボクサーで綺麗なワンツーと貫通力の高いパンチでファンを魅了して世界のトップの評価を得ているマイキー・ガルシア。

すでに4階級を制している彼はここまで無敗でその圧倒的なまでの強さからパウンド・フォー・パウンドのリストにも入っており、強敵とのチャレンジから逃げない彼の試合は常に大きな注目を集めています。

現在3月に激戦区のウェルター級でIBF王者として君臨するエロール・スペンスとの対戦を控えるマイキーはフェザー級からスーパーライト級までを制しており、スペンスに勝てば5階級制覇の偉業になりますね!!
日本のファンにも注目を集めるマイキーの試合を日本からテレビで見るにはどのような方法があるのかまとめてみました!!

f:id:TBT:20190107194238j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

 


マイキーの試合を生中継で見る方法

日本からテレビでマイキーの試合を見るにはWOWOWのみ!

 

結論から言うと、マイキーの試合は、地上波はもちろん、スカパーなどでも生中継は致しません。
彼の試合をテレビで見るにはWOWOWと契約する必要があります!!
ただ、WOWOWと契約すると、この試合だけでなく他のエキサイトマッチや、スポーツ中継、映画なども楽しめるのでこれを機に利用してみてはいかがでしょうか?

 

WOWOWの月会費は?

WOWOWの月会費は月額2,300円(税込2,484円)です。
これで、WOWOWライブ、WOWOWプライム、WOWOWシネマの全チャンネルが見放題なんですね。
ちなみにマイキーの試合の放送はWOWOWプライムです。
また、加入した月は無料で、翌月から視聴料が発生します。
たとえば、4/18に加入したとすると、4/18~4/30までは料金無料で見放題、5/1~通常料金の2,300円(税込2,484円)となるわけです。

 

当月内解約は可能か?

結論から言うと、WOWOWの解約は加入月の翌月から可能となりますので、最低でも2,300円(税込2,484円)は必要です。
つまり契約するなら最低2ヶ月間WOWOWを楽しんだ方がお得ですね。
映画も幅広いジャンルでやってますし、スポーツもサッカーやNBAとかテニスとかアメフトとか、格闘技好きなら総合格闘技UFCの試合とかWWEとかやってるので損はないと思います

 

WOWOWを見るための環境にいるものは?

WOWOWを見るにはWOWOWと契約した上で以下の機器が必要です。
1:BSデジタルチューナー内蔵テレビ、もしくはBSデジタルチューナー内蔵レコーダーなど(要B-CASカード)
2:BSアンテナ、もしくはケーブルテレビ
既に現在、BS放送が見られる・J:COMなどのケーブルテレビ局でテレビを見ている・スカパー!を契約しているなどの場合は、ネットで申し込むだけでWOWOWが見られる状態です。
ネットで申し込みをしてから約15分程度でWOWOWが視聴可能となります。

 

 

マイキー・ガルシアの戦歴

 

www.boxsharpjab.com

 

マイキーについて

マイキーのプロフィール

マイキーは1987年生まれの31歳。アメリカのカリフォルニア州ベンチュラ出身のメキシコ系ですね。

 

父もアマチュアボクサーで兄のロベルトは元IBFスーパーフェザー級王者。現在トップトレーナーとして名を馳せていますな。

アマチュアの頃から才能を発揮してきた彼はゴールデングローブや全米選手権に出場して2006年にプロに転向しています。

 

これまでの実績

フェザー級

マイキーは2006年に18歳でプロデビュー。ボブ・アラムのトップランクと契約してアメリカ式の先を急がないペースでじっくりキャリアを積みます。

2012年には元WBA王者のジョナサン・ビクター・バロスに8ラウンドKO勝ち。アメリカ期待の新鋭としてメキメキ成長していきます。

 
そして2013年に当時階級最強と目されたメキシコのタフファイター、オルランド・サリドの持つWBO王座に挑戦。タイミングのいいジャブなどでサリドから4度のダウンを奪い、サリドのバッティングでマイキーは鼻の骨を骨折。8ラウンド負傷判定勝ちを収めて見事に無敗のまま王者に輝きました。

 

そして初防衛戦では2階級制覇で強打者のファン・マヌエル・ロペスと対戦。体調不良で減量に失敗し、王座をはく奪されたものの4ラウンド失神KO勝ちを収めてスーパーフェザー級へと進みます。

www.boxsharpjab.com

 

 

スーパーフェザー級

スーパーフェザー級に階級を上げたマイキーはいきなりWBO王者のローマン・マルティネスに挑戦して2度世界王者となったプエルトリコの強豪にダウンを奪われたものの8ラウンドボディブローで悶絶KO!!見事に2階級制覇に成功しました!!

さらに初防衛戦ではかつて日本で長谷川穂積と対戦したファン・カルロス・ブルゴスと対戦してピンチになる場面もありながらも大差判定勝ち。

 

しかし、ここでプロモーターのトップランクに契約の無効を訴えて裁判となり、約2年半キャリアが停滞します。そしてフリーエージェントとなった2016年にスーパーライト級にて再始動。元フェザー級王者でかつて日本で粟生隆寛から王座を奪ったエリオ・ロハスを5ラウンドでKOして健在ぶりをアピールしました!!

 

 

ライト級

 

その後ライト級に転向したマイキーはいきなりWBC王者のデヤン・ツラティカニンに挑戦。ツラティカニンは無敗の王者であり、2階級制覇王者のリッキー・バーンズにも勝利しているモンテネグロ出身のブルファイター。

しかし、マイキーの前には歯が立たずに3ラウンド痛烈なアッパーで失神KO・・・圧倒的な強さで3階級制覇をあっさりと成し遂げました。

 

スーパーライト級

さらにスーパーライト級へと階級を上げたマイキーは4階級制覇王者でネームバリュー抜群のエイドリアン・ブローナーと対戦。この試合はノンタイトルマッチだったものの大きな注目を集め、両者ともに1億以上のファイトマネーを稼ぎ出すビッグなファイトになりました。

そしてこの試合はマイキーが序盤から精度の高いワンツーとロングの左フックでブローナーをリード。後半ブローナーも運動量を増やして地力を見せたもののマイキーが明白な判定勝ちを収めてスーパーライト級でもやれることを証明しました。

 

 

さらに次戦でIBFスーパーライト級王者のセルゲイ・リピネッツに挑んだマイキー。リピネッツはカザフスタンの強打者で日本の近藤との決定戦を制して王座に就いた強打者。初防衛でマイキーを迎えることとなりました。

そしてこの試合はマイキーが精度の高いワンツーでリピネッツを圧倒。左フックのカウンターでダウンを奪っての判定勝ちで4階級制覇の偉業を無敗のまま達成しました!!

再びライト級へ

マイキーはすぐにIBF王座を返上。ライト級に戻ってWBC王者としてIBF王者のロバート・イースター・ジュニアと統一戦で対戦。イースターはブローナー一派でライト級では破格の長身とリーチを持つ強打者。

しかし、経験で勝るマイキーはイースターから3ラウンドにダウンを奪って容易に出られなくなったイースターをポイントアウト。判定勝ちで統一王者に輝きました!!

www.boxsharpjab.com

 

 

ウェルター級への挑戦と現在

 

 

マイキーはその後IBFライト級王座を返上。ウェルター級にてパウンド・フォー・パウンドのリストにも名が挙がっているIBF王者、エロール・スペンスに挑戦することを表明。

スペンスはサウスポーの強打者で世界王者になる前より将来を嘱望されていたウェルター級のブギーマン。あまりの強さに対戦相手が見つからないほどの強豪でウェルター級屈指のフィジカルを持つ選手でこれまで全勝です。

マイキーはフェザー級上りということもあり体格で劣るため不利が予想されていますが、試合は3月に行われます。マイキーが勝てば5階級制覇となりますので大きな注目を集めるビッグマッチですね!!

 

マイキーのファイトスタイル

マイキーのファイトスタイルは高く掲げた左右のガードから放たれるワンツーパンチャー。遠い間合いで相手と対峙して相手の動き出し、うち終わりにパンチを充てるのが極めてうまいカウンターパンチャーです。相手の入り際に合わせるアッパーも強烈で貫通量の高いパンチを武器に数々の相手をマットに沈めてきました。

 

マイキーの動き出しを狙ったジャブは特に秀逸で相手の動きを寸断して、相手がカウンターを警戒して前に出れなくなりアウトボクシングしながら相手を下がらせてしまう天才的なボクサーですね!!

 

 

今後期待される試合

マイキーに今後期待される試合は当然ですが強豪たちとの対戦です。

マイキーはキャリア停滞後階級のトップ選手たちと拳を交えており、怒涛の勢いで4階級を制してきました。失った二年間を取り戻したい気持ちは特に強く、今回のスペンス戦は両者にとってキャリアで最も重要な試合になります。

他にもライト級のロマチェンコやリナレス、スーパーライト級のWBSSの覇者との試合など実現可能なマッチアップはフリーエージェントのマイキーにとって多いのでこれからも目が離せないですね!!

www.boxsharpjab.com

 

まとめ

貫通力の高いワンツーを主武器に華麗なボクシングを展開し全勝のまま4階級制覇を達成したマイキー。パウンド・フォー・パウンドのリストにも名を連ねており、常に強敵との対戦を求める彼の姿勢は大きな支持を集めています。

2019年の3月のスペンスとの試合は大きな注目を集めており、この試合に勝つようだといよいよパウンド・フォー・パウンドの上位に食い込むことは間違いないですね!

これからもチャレンジし続けるであろう彼の試合を見るにはWOWOWがおすすめです。テレビの画面でぜひマイキーを応援しましょう!!