ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ローチ"パッキャオはマルケス戦のKOなんて気にしてない"サンタクルスupdates!

広告

ローチさんによると2012年のマルケスに痛烈にKOされた試合はパッキャオのその後に特に影響していないとしています。

(WOWOWのお申込みはこちらから)

f:id:TBT:20190105175420j:image

 

www.boxsharpjab.com

無料カウンセリング&体験実施中【Bodyke】

 

"パッキャオはKO負けがスポーツの一部だって理解してるし、それを誰よりも受け入れてる。起こり得ることだし、あの夜は俺たちの夜じゃなかったってことさ。あのパンチを警戒して外側にいたって同じ結果になっただろうね。パッキャオがあんな形でバランスを崩さなかったらあんなに痛烈なシーンにはならなかったけどね。俺が初めてKOされた後俺は同じファイターではなくなったけど、パッキャオはちがうね。彼はそれをスポーツの一部としてみてるし、だからこそこんなにボクシングに影響を与える人物なんだよ。"

ひとりではできなかった?[ライザップ]他のジムとはここが違う。

 

まぁあのKOは衝撃でしたし、みんな心配になるのは当たり前ですよね。世間からの注目も特に高い選手なので。ただあの試合ではドーピングとか言われてるけどパッキャオの倒れ方よりもマルケスの勝利とスマートさ、テクニックを褒め称えたいなと個人的には思いますね。

www.boxsharpjab.com

 

続いてWBA世界フェザー級スーパー王者で2月16日にミゲール・フローレスとの防衛戦を控えるサンタクルスさん。周囲のフローレスを舐めきった楽勝ムードにイラついています…

-5kgを目指すなら【暗闇ダイエットEXPA】

 

"この試合はテレビで映るし、みんなフローレスのことなんて考えてもないからとても重要だ。彼が知られてないからって弱いって思ってる。みんな俺が彼を早い回でKOすると思ってるからできなかったら色々言われちゃうよ。そしたら俺の評価も下がっちゃうね。俺はただ試合に集中してベストな状態でリングに上がる。だって彼は俺のようにリングに全てを出し尽くし、俺にタフな試合を仕掛けてくるだろうからね。彼はタフだし、手数も多い。前に出ることをやめないし、ボディ打ちは本当にうまいよね。弱点を挙げるならダウンしやすいところかな。だから俺たちは試合でそこをついて狙っていくよ。俺はいいショットを当てて彼をKOする努力をする。彼をKOしなきゃならないっていうプレッシャーは俺にある。だから少し難しい試合になるかもしれないね。でもリラックスして最も重要な試合の1つであるかのようにリングに上がるよ。それで簡単な試合になればいいし、簡単に勝てるようになればいいな。"

 

まぁサンタクルスにとっては勝って当たり前ですからなぁ…ここで取りこぼすことは考えにくいけどサンタクルスはフェザー級ではパワーレスやからなぁ…

(スカパーへのお申込みはこちら)

 

www.boxsharpjab.com