ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

井上さん力技で戴冠…井上尚弥vs.アドリアン・エルナンデス

こんにちは管理人です。

今日は2014年日本で行われたWBC世界ライトフライ級タイトルマッチ

王者アドリアン・エルナンデスvs.井上尚弥の一戦です!!

f:id:TBT:20190101193328j:image

 

www.boxsharpjab.com

(WOWOWのお申込みはこちらから)

 

この試合はエルナンデスの5度目の防衛戦。

エルナンデスは強打のメキシカンで2度同王座を戴冠している実力者。軽量級では破格の強打とコンビネーションパンチャーとして知られ、打たれても必ず打ち返す気の強さも持つ強豪です。

対する井上は鳴り物入りでプロ入りしてプロ6戦目で世界を狙う怪物くん。現在はすでに3階級を制しており、パウンド・フォー・パウンドのリストにも選出される日本ボクシング界の至宝と言われています。

 

そしてこの試合は減量に苦しんだ井上が足を途中でつってしまうなどいつもの爆発力を見せられないながらも6ラウンドに足を止めて真正面からパワーでエルナンデスを粉砕!!初の世界王座戴冠を果たしました!!

 

それではこの試合を振り返ります!!

www.boxsharpjab.com

 

 

試合経過

 

1ラウンド

井上は開始から前に出てガードの上から左を振る。

エルナンデスはガードを固めて前に出るが、井上の強打を警戒しているようだ。

井上はラウンド1分過ぎ右ボディを放ってエルナンデスの表情が変わる。

中盤には入り際に左フックを当ててパワーでエルナンデスを下がらせてしまう。

終盤にもジャブに左フックをコンパクトに当ててスピードの違いも見せて、ボディのコンビネーションも当てる。

短期集中ダイエット

 

2ラウンド

井上は入り際にクイックな左フックを当ててジャブをついて接近戦で右フックをねじ込む。

1分過ぎには左ボディを突き刺して回転力の違いを見せてエルナンデスは下がってしまう。

エルナンデスはボディがかなり効いており、弱気な表情も印象的だ。

 

3ラウンド

エルナンデスは勇気を持って踏み込むが左フックを狙われる。

井上の右からの返しの左ボディが有効でライトフライ級とは思えない威力の音が鳴る。

残り1分には顔面にストレート系のコンビネーションを当ててエルナンデスを削っていく。

エルナンデスは左目上を右ストレートでカットして流血もしていてかなり苦しい。

www.boxsharpjab.com

 

4ラウンド

エルナンデスは負傷TKO負けを気にしてか前に出る。

しかし1分過ぎには下がらされてしまい、中盤右の打ち下ろしで一瞬膝が折れる。

終盤にも右ストレートからコンビネーションに繋いでエルナンデスを下がらせる。

 

 5ラウンド

あまり足が動いていない井上は戦後に語っていたようにつってしまったようだ。

距離が詰まったためエルナンデスはコンビネーションをガードの上から放つが、井上はジャブで顔を跳ねあげる。

中盤にはボディを入れるが、エルナンデスの細かいコンビネーションを被弾してしまう。

しかし終盤には右をダブルで当ててペースを渡さない。

(スカパーのお申込みはこちらから)

 

6ラウンド

井上は開き直って右を向いてガードの隙間からねじ込んで正面から打ち合う。

エルナンデスはボディ中心にコンビネーションを放つなどリズムが出てくる。

しかし中盤井上のひっぱたくような左フックを当てて左ボディを何発も入れる。

そして終盤井上の力を込めた右打ち下ろしでエルナンデスは効いて、さらに左アッパーからの右打ち下ろしでエルナンデスはダウン!!

立ち上がったがダメージは深く、試合続行を拒否!!井上の世界王座初戴冠が決まった!!

www.boxsharpjab.com

 

所感

 

エルナンデスさんそら嫌なるわな…

ひとりではできなかった?[ライザップ]他のジムとはここが違う。

 

この試合を見ていると、割と序盤の4ラウンドぐらいで試合棄権してもおかしくないくらいエルナンデスは自信なさそうでした。

 

そして 5ラウンドに距離が詰まって自分のパンチが当たり始める距離になったけど6ラウンドで開き直った井上が真正面から力で粉砕…1番得意なやり方でやられたらもうやりたくないよね笑。

 

ちなみにエルナンデスはこの後自信をなくしたのか無名の相手に敗戦を繰り返して世界のトップからはかけ離れています。そして彼に勝ったサウル・フアレスが先日拳四朗に挑戦。世界のトップの移り変わりの激しさですな。

(WOWOWのお申込みはこちらから)

 

www.boxsharpjab.com