ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

フロッチさんしつこいな…カール・フロッチvs.ジャーメイン・テイラー

こんにちは管理人です。

今日は2009年行われたWBC世界スーパーミドル級タイトルマッチ

王者カール・フロッチvs.ジャーメイン・テイラーの一戦です!!

f:id:TBT:20181229181901j:image

 

www.boxsharpjab.com

(WOWOWのお申込みはこちらから)

 

フロッチにとってこの試合はパスカルとの決定戦に勝利して獲得した王座の初防衛戦。フロッチはだらりと前腕を下げてジリジリ距離を詰めて来る中間距離を得意とする強打者。スピードには欠けるものの思ったよりも伸びてくる右ストレートが主武器だ。

テイラーは元ミドル級4団体王者。パブリックに王座を追われたものの、階級を上げて来たビッグネームだ。この選手はキレッキレのパンチのコンビネーションが武器でハンドスピードはミドル級クラスとは思えないほどの速度を誇る。

 

そして試合は序盤テイラーの切れ味鋭いコンビネーションについていけずにダウンを喫するフロッチさん。劣勢となるものの徐々に立て直して12ラウンドに強烈なダウンを奪う逆転TKO勝ち!劇的な内容で初防衛に成功した!!

 

 

それではこの試合を振り返ります!!

www.boxsharpjab.com

 

 

 

試合経過

 

1ラウンド

開始から左ガードを下げる独特な構えのフロッチ。

テイラーはスーパーミドル級とは思えない高速のワンツーを次々と当てていく。

テイラーは中盤にもジャブを同時に打って自分のジャブだけを当てるほどのスピード差を見せる。

しかしフロッチは終盤ひょろ長い右を当てて曲者ぶりを発揮する。

 

2ラウンド

フロッチは前に出て長いジャブを放つがテイラーは1分過ぎジャブを逆にヒット。

フロッチの入り際にも左アッパーを置いて安易に踏み込ませない。

 

 

3ラウンド

フロッチは前に出て右を打ち込むが、テイラーはしっかりブロック。

中盤右アッパーを当てるフロッチはジリジリ距離を詰めるが、テイラーは右のカウンター!!フロッチの踏み込みが鈍る。

さらに終盤フロッチの右アッパーに左フックをカウンターで当てるとフロッチはロープへ!!その後フロッチの右に合わせた右クロスでフロッチは尻餅をつくダウン!!かなり効いている!!

www.boxsharpjab.com

 

4ラウンド

テイラーは自信満々でカウンターを狙っている。

フロッチは展開を変えるため大振りのアッパーで踏み込むがブロックされる。

テイラーはこのラウンド狙いすぎで手数が少ない。

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

 5ラウンド

フロッチは長い右をボディに伸ばしてテイラーはクイックなジャブを返す。

フロッチはヒットを奪えずにテイラーは終盤左ボディを決める。

 

 

6ラウンド

テイラーはフロッチのジャブに右を合わせてフロッチは入り際と離れ際に右を決める。

フロッチはスピードには欠けるが少しタイミングの遅い右で読みづらい。

www.boxsharpjab.com

 

 7ラウンド

テイラーは1分過ぎジャブをダブルで当ててフロッチはガードの上からワンツーを放つ。

中盤には離れ際にテイラーのジャブが決まって残り1分には入り際に左フックを合わせる。

 

 8ラウンド

フロッチはどんどん踏み込んで右を放つKO狙い。

テイラーは前半ほどの元気が無くなっており、距離が詰まり始めている。

中盤フロッチのジャブがダブルで当たって右のタイミングも合い始めている。

しかし終了間際にはテイラーがコンビネーションの中の左アッパーをヒットさせる。

 

 

 9ラウンド

タフなフロッチは前半のダメージを感じさせずにジリジリ距離を詰める。

テイラーは動き出しにジャブを当てるが下がるシーンが目立ち始めて中盤右ボディを被弾する。

フロッチはガードの上からでも右を打ち込んでテイラーを削っていく。

www.boxsharpjab.com

 

 10ラウンド

フロッチはどんどん前に出てコンビネーションを放つ。

テイラーは疲れたようで手数が落ち、足も止まり始める。

フロッチは冷静に右ボディを打ち込んで顔面にも返すが、テイラーはまともにはもらわない。

 

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

11ラウンド

フロッチは圧力を強めて右を狙う。

中盤フロッチは接近戦で右アッパーをねじ込んで疲労の色濃いテイラーは足元が少し怪しい。

テイラーは左フックからのコンビネーションを返すが、フロッチの前進は止まらない。

テイラーは左フックをクリーンヒットしてもフロッチはめちゃくちゃタフで前進してワイルドなパンチを振り回してくる。

 

12ラウンド

序盤テイラーはカウンターの右を返すがフロッチはビクともしない。

フロッチはラウンド1分過ぎ右のオーバーハンドを当ててテイラーは下がる!!コーナーに詰めて連打を見舞うフロッチは組みつかれてもパンチをねじ込み続けて残り1分にはコンビネーションでテイラーはふらふらに…そしてテイラー右の打ち終わりに右をトリプルで当てたフロッチの前にテイラーはついにロープ際で崩れ落ちるダウン!!かなり効いているテイラーはよく立ったがフロッチはコーナーで容赦なくラッシュを仕掛けてテイラーの反応が無くなったところでレフェリーがストップ!!残り15秒の大逆転KO勝利となった!!

www.boxsharpjab.com

 

 

所感

 

こいつは人気出るわ…

 

フロッチの試合は常にエキサイティングでフロッチ自身がガードが緩いためKOされるスリルもあるし、相手をいつでもKOできるだけの強打と決して試合を投げないタフネスさが売りの超人気王者ですよね。

 

この試合は個人的にブーテ戦に並ぶフロッチのベストバウトと思っていて、名試合の多い彼の試合の中でもトップ5には間違いなく入るほど興奮しましたね。

 

ちなみにテイラーはこの後アブラハムにKOされて戦線離脱。その後ミドル級に出戻りしてまさかの王座返り咲き…しかし現在犯罪を繰り返して逮捕と収監、釈放を繰り返しておりますな…

(WOWOWのお申込みはこちらから)

 

www.boxsharpjab.com