ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ジェームス・デゲールvs.クリス・ユーバンク・ジュニア2月23日ロンドンで実現!!チャーロ兄updates!

広告

英国ニュースです。かねてより対戦が噂されていた仲の悪い元IBFスーパーミドル級王者ジェームス・デゲールと元WBA世界ミドル級暫定王者クリス・ユーバンク・ジュニアの試合が2月23日ロンドンで開催されるとのことです!!

(WOWOWのお申込みはこちらから)

f:id:TBT:20190103234204j:image

 

www.boxsharpjab.com

ひとりではできなかった?[ライザップ]他のジムとはここが違う。

 

デゲールは2度IBF王座を手にしている元オリンピック金メダリストの技巧派サウスポー。自身のキャリアの最終章としており、昨年ウスカテギとのハイリスク・ローリターンの試合を避けて王座を返上していましたな。

ユーバンクはWBSS優勝候補として出場したもののWBAスーパー王者だったグローブスに経験の差を見せつけられて判定負け。勢いを取り戻すにはうってつけの試合になりますな。

試合会場はO2アリーナだそうです。お互いに言いたいことが山ほどあるようですが、まずはデゲールさんから。

 

"この試合の実現を長い間待っていた。ファンのみんなもユーバンク本人もこの試合を求めていたしね。あいつがプロに転向してきた時から俺と対戦したいって言ってたよね。彼が俺に負けた後どうなるかわからないから試合の夜あいつは不安でたまらないだろう。俺はそんなあいつを素晴らしく適切にフィニッシュしてみせるよ。"

 

続いてユーバンクさん。

 

"俺のキャリアのステージだとファンのみんなが期待する試合やビッグファイトをしたくなるもんだ。この試合は4〜5年実現するのを待たれていた。ジェームスにとっては手痛いレッスンになるよ。俺は何年もこの試合を求めてきたし、何年もあいつを倒すためにトレーニングしてきた。あいつの弱点も知ってるし、あいつの全てをわかってる。面白い試合になるよ。"

(スカパーのお申込みはこちらから)

 

イギリスの盛り上がりはすげぇな笑笑次々ビッグマッチ決まりますやん。次はジョシュ・テイラーが世界王者なれそうやし…当面はスター誕生止まりませんな。

www.boxsharpjab.com

 

続いて先月マット・コロボフに苦戦したものの判定勝ちでWBC暫定王座を守ったチャーロ兄。ゴロフキンやカネロとの対戦を相変わらず呼びかけています。

 

"俺たちはカネロやゴロフキンとやりたい。俺もベストだし、ミドル級でベストだって思われてる奴ら全員とやりたいよ。弟は負けたけど前に進んでいくことだな。弟の負けから多くを学んだし、それが俺変えたんだ。俺たちは双子だし、一緒にやってきた。だから気分はもちろん良くないよ。カネロはゴロフキンに勝ってるから俺とやらせてくれよ。現実的に試合は実現すると思うんだよね。俺はずっと指名挑戦者だぜ?それなのにまだなんか問題があるのか?俺ここにいるし、俺からは逃げられない。俺はコロボフにも勝ったし、まだ王者だからな。コロボフは確かにタフだったし、誰がやってもタフな相手だ。あいつはゴロフキンをサウスポーにしたような感じだな。だから俺はゴロフキン戦への練習をしたようなもんだよ。"

 

チャーロ兄は前のパフォーマンスだとちょっと弱いかなぁ…カネロは多分ゴロフキンとトリロジーするか、ジェイコブスとやったほうが金もらえるからそっちに行きそう…

短期集中ダイエット

 

www.boxsharpjab.com