ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

階級を超えたビッグマッチ!!エロール・スペンスvs.マイキー・ガルシアをテレビで見るには?スペンスとガルシアの凄さも解説!

ボクシングファンの方なら誰もが知るビッグネーム同士の一戦が2019年3月16日(日本時間17日)に行われます!

IBF世界ウェルター級王者のエロール・スペンスvs.4階級制覇王者のマイキー・ガルシアの一戦です!!

f:id:TBT:20181230111701j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

王者のスペンスはウェルター級でも屈指のフィジカルを誇るサウスポーの強打者。世界王座を獲得する前から圧倒的な強さで対戦を避けられるいわば階級のブギーマンです、

 

マイキーはこれまでフェザー級からスーパーライト級の4階級を制覇してきたボクサー。正確無比なワンツーを武器にのし上がってきたが、これまでウェルター級で対戦したことは一度もなく、未知との遭遇となる。

 

 

これまで数度両者の対戦は噂されていたものの2人の体格、階級の違いを理由に実現を危険視する声も多かったです。しかしマイキーは5階級制覇を目指してスペンスとのビッグマッチを選択。この試合はアメリカではPPVで放映されるそうです!!

 

ということで、2019年無敗のパウンド・フォー・パウンドのリスト常連同士のビッグマッチを生中継で見る方法、対戦をより楽しむために両者の来歴をまとめてみました!!

 

 

 

スペンスvs.マイキーを生中継で見る方法
 f:id:TBT:20190317112127j:image

日本からテレビで生中継を見るにはWOWOWのみ!!
 

 

結論から言うと、スペンスvs.マイキーは地上波はもちろん、スカパーなどでも生中継は致しません。

このビッグマッチを生中継で見るにはWOWOWと契約する必要があります!!

ただ、WOWOWと契約すると、この試合だけでなく他のエキサイトマッチや、スポーツ中継、映画なども楽しめるのでこれを機に利用してみてはいかがでしょうか?

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

 

 

 

WOWOWの月会費は?


WOWOWの月会費は月額2,300円(税込2,484円)です。
これで、WOWOWライブ、WOWOWプライム、WOWOWシネマの全チャンネルが見放題なんですね。
ちなみにスペンスvs.マイキー戦の放送はWOWOWプライムです。

また、加入した月は無料で、翌月から視聴料が発生します。
たとえば、4/18に加入したとすると、4/18~4/30までは料金無料で見放題、5/1~通常料金の2,300円(税込2,484円)となるわけです。

 

 

当月内解約は可能か?


結論から言うと、WOWOWの解約は加入月の翌月から可能となりますので、最低でも2,300円(税込2,484円)は必要です。

つまり契約するなら最低2ヶ月間WOWOWを楽しんだ方がお得ですね。
映画も幅広いジャンルでやってますし、スポーツもサッカーやNBAとかテニスとかアメフトとか、格闘技好きなら総合格闘技UFCの試合とかWWEとかやってるので損はないと思います。

 

 

WOWOWを見るための環境にいるものは?

WOWOWを見るにはWOWOWと契約した上で以下の機器が必要です。

1:BSデジタルチューナー内蔵テレビ、もしくはBSデジタルチューナー内蔵レコーダーなど(要B-CASカード)
2:BSアンテナ、もしくはケーブルテレビ

既に現在、BS放送が見られる・J:COMなどのケーブルテレビ局でテレビを見ている・スカパー!を契約しているなどの場合は、ネットで申し込むだけでWOWOWが見られる状態です。
ネットで申し込みをしてから約15分程度でWOWOWが視聴可能となります。

www.boxsharpjab.com

 

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

 

両者の戦歴
 

スペンスについて
 f:id:TBT:20190317112148j:image

スペンスの物凄さ

スペンスはニューヨーク州出身の1990年生まれの現在28歳。アマチュアの頃から全米選手権で優勝したり、ロンドンオリンピックでベスト8まで進出するなど鳴り物入りで2012年にプロデビューします。

 

 

スペンスの実績

f:id:TBT:20190317112230j:image

スペンスは2012年にデビューした後これまで無敗。世界王者になる前から元世界王者のクリス・アルジェリを5ラウンドTKOに下した試合では数千万のファイトマネーを得るなど破格の待遇を受けてきました。

2016年にはIBF挑戦者決定戦でレオナルド・ブンドゥを6ラウンドアッパーで痛烈なKO。2017年に敵地イギリスに渡って王者ケル・ブルックと対戦します。ブルックの強靭なフィジカルと強力なコンビネーションに苦戦したものの11ラウンドにTKO!!ブルックの眼の骨を折るおまけ付きで王座をついに獲得しました!

 

その後元2階級制覇王者のレイモント・ピーターソンを圧倒的な8ラウンド棄権TKO勝ち。指名挑戦者のカルロス・オカンポを初回にボディ一発でKO…あまりの強さに挑戦者が見つからない事態になっています。

 

これまでの戦績は24戦全勝21KO無敗となっています!

 

 

 

ファイトスタイルについて

f:id:TBT:20190317112307j:image

スペンスのファイトスタイルはサウスポースタイルからガードを固めて前進してきて遠い間合いからワンツー、接近戦では強烈な左右アッパーを放つパンチャースタイル。

最大の武器は強烈なパンチ力で、特に左右のアッパーは顔面でもボディでもまともに当たると1発アウト。遠い間合いからでも重い左を放ってきて強力なプレッシャーで相手を下がらせてしまうスタイルです。

 

基本的には相手を削って根負けさせてしまう形や、まともに一発食らわせて強烈なKOをすることが多いのですごく人気の高い選手ですね!

www.boxsharpjab.com

 

マイキーについて
 f:id:TBT:20190317112333j:image

マイキーの物凄さ

マイキー・ガルシア1987年アメリカのカリフォルニア州生まれのメキシカン系ファイターで31歳。元世界王者の兄ロベルト・ガルシアがトレーナーについており、ボクシング一家に生まれたんですね!

 

アマチュア時代にはゴールデングローブや全米選手権に出場してはいるものの、目立った戦績は残せていません。しかしプロに入ってからは凄まじいですね!

 

4階級制覇の実績

f:id:TBT:20190317112423j:image

マイキーはフェザー級、スーパーフェザー級、ライト級、スーパーライト級で全勝のまま王座を獲得した4階級制覇王者。

世界王者になる前からジョナサン・ビクター・バロスなどの元世界王者をKOしており、圧倒的な強さのままWBO世界フェザー級王者で当時階級最強と目されたオルランド・サリドに挑戦して4度ダウンを奪った末の8ラウンド負傷判定勝ち。さらに初防衛戦で軽量に失敗したものの元2階級制覇王者のファン・マヌエル・ロペスを4ラウンド失神KOで下しました。

 

スーパーフェザー級ではWBO王者のローマン・マルチネスと対戦してキャリア初のダウンを奪われたものの8ラウンドボディでKO。初防衛戦でかつて長谷川穂積と日本で対戦したファン・カルロス・ブルゴスに効かされる場面もあったものの大差判定勝ちを収めました。

しかし、ここでプロモーターとの契約無効をめぐる訴訟問題が発生して約2年間キャリアが停滞してしまいます。

 

復帰後ライト級に上げたマイキーは復帰戦を挟んでWBC王者のデヤン・ツラティカニンと対戦して3ラウンド強烈なアッパーで失神KO勝ち…あっさりと3階級を制覇しました。

さらにスーパーライト級ノンタイトルマッチで4階級制覇王者のエイドリアン・ブローナーと対戦して判定勝ち。この試合では1億以上のファイトマネーを稼いでいます。

そして2018年にはIBF世界スーパーライト級王者のセルゲイ・リピネッツと対戦して一度ダウンを奪った末の判定勝ち。4階級制覇を当然のように成し遂げました!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

 

更にライト級にまた戻ってIBF王者のロバート・イースターと保持するWBC王座の統一戦を行い、ダウンを奪った末の判定で見事に統一王者に輝いています。

 

これまでの戦績は39戦全勝31KO無敗となっています。

www.boxsharpjab.com

 

マイキーのファイトスタイル

f:id:TBT:20190317112443j:image

マイキーのファイトスタイルはガードを固めて相手と中間距離で対峙するワンツーパンチャー。相手の動き出しを狙ったジャブの精度は特に高くてこのパンチだけでペースを握れてしまいます。

さらに右ストレートは強烈なまでの貫通力を誇り、当たると相手の顔が100%仰け反るほどの威力を秘めています。そして相手の打ち終わりを狙ったロングの左フックはこれまで幾度ものKOシーンを量産。見ていて美しいボクシングをするアウトボクサーです。

 

 

勝敗予想と見所

f:id:TBT:20190317112127j:image

この試合の予想は体格で上回るスペンス有利の予想が多いそうです。

もちろんスペンスも語っていた通りボクシングに階級があることは理由があり、体格で大きい方が有利であることは否めないと思います。

さらに対戦相手がウェルター級でも破格のハードパンチャーで強靭なフィジカルを持つスペンスが相手なら尚更でしょう。

 

しかし、これまでマイキーは全ての試合で圧勝しており、この時代最高のファイターの1人と目されるボクサー。予想はスペンス有利でも彼の優れたインテリジェンスとワンツーならスペンスの前進を止められるかもしれません!

いずれにしても3月19日のビッグマッチを楽しみにしたいと思います!!

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)