ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ホーンさん地元でアジアの英雄に勝ってしまう…マニー・パッキャオvs.ジェフ・ホーン

こんにちは管理人です。

今日は2017年オーストラリアで行われたWBO世界ウェルター級タイトルマッチ

王者マニー・パッキャオvs.ジェフ・ホーンの一戦です!!

f:id:TBT:20181217135951j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合は半年間の短い引退を終えて復帰戦でジェシー・バルガスから王座を奪ったパッキャオの初防衛戦。アミール・カーンとのドバイでの試合が噂されながらもスポンサーの資金集めの問題で指名挑戦者ホーンとのオーストラリア遠征が決まった。

ホーンは指名挑戦者ながらこれまで対戦してきた相手はアリ・フネカ、ランドール・ベイリーがベストで、パッキャオクラスの試合は皆無。パッキャオ相手には地元ながらも厳しい試合が予想された。

 

 

しかしこの試合は強靭なフィジカルでパッキャオを再三押し込んでバッティングで流血もさせたホーンが9ラウンドのストップ寸前の大ピンチを乗り越えて判定勝ち!アジアの英雄から大金星を与えてパッキャオとローチの仲違いの (WOWOWのお申込みはこちらから)原因まで作った!

 

それではこの試合を振り返ります!!

www.boxsharpjab.com

 

 

 

試合経過

 

1ラウンド

パッキャオはガードでホーンの右を防いで下がりながら左を狙うが、少し上体の動きが少ない。

ホーンは大歓声に押されて手数を多く出して、中盤にはロープ際でボディを当てる。

ホーンは体ごと押してくるようなアタックで頭も結構当たっている。

短期集中ダイエット

 

2ラウンド

ホーンは姿勢を低く保っていつもより手数の少ないパッキャオ相手に前に出る。

ホーンはジグザグに距離を詰めて大振りのフックをガードの上からでも当ててパッキャオはラウンド残り1分で左をヒットする。

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

3ラウンド

体格差を生かしたいホーンは明らかなハイペースでパッキャオ相手に前に出る。

パッキャオは中盤左を当ててホーンが仰け反るが、ホーンもすかさず頭から突っ込んでくる。

www.boxsharpjab.com

 

4ラウンド

右を放り込むホーンは左フックを振るが、パッキャオはスピードに乗った左をカウンターで当てる。

中盤にはホーンの踏み込みに合わせて右フックを当ててスピードの違いを見せる。

 

 

 5ラウンド

ホーンは開始から踏み込んで体ごとロープにパッキャオを押し付ける。

もみ合いの中でもホーンはフックをねじ込んで、パッキャオはホーンのフィジカルファイトに露骨に嫌な顔をしている。

 

 

6ラウンド

ホーンは序盤接近戦でアッパーを当ててロープ際でしつこくパンチをねじ込む。

ラウンド1分過ぎ、偶然のバッティングでパッキャオが右の頭部から流血。

ホーンはハンマーのような左右を大振りで振ってきてパッキャオは打ち終わりを狙うがいつもよりキレがなく当たらない。

ガードの低いホーンだが、自分から手を出すことでパッキャオの攻撃を見事に防いでいる。

www.boxsharpjab.com

 

 7ラウンド

ホーンはとにかく体ごと前進してパッキャオに踏み込むスペースを与えない。

偶然のバッティングで左の側頭部をカットしたパッキャオは表情に余裕がない。

終盤には接近戦でホーンの打ち下ろすような右がダブルで決まって素晴らしい試合をする。

 

 8ラウンド

ホーンはクリンチの際にもいちいちのしかかるように覆いかぶさってパッキャオのスタミナを奪う。

中盤のもみ合いでもホーンがフックをねじ込んでパッキャオが踏み込むと自分から距離を潰してもみ合いに持ち込む。

 

 

 9ラウンド

パッキャオはラウンド1分過ぎ疲れの見えるホーンに左を突き刺してホーンが下がる!

パッキャオは追撃を浴びせて前に出始める。

ラウンド中盤パッキャオが左ストレートをクリーンヒット!!下がるホーンは疲労も相まって苦しいがパッキャオも打ち疲れてしまったのか詰め切る事が出来ずにラウンドを終える。

www.boxsharpjab.com

 

 10ラウンド

パッキャオは序盤ホーンの打ち終わりに右フックを合わせて、ホーンは前に出て体ごとぶつかってくる。

パッキャオは終盤に下がりながらジャブをダブルで当てて、少し下がってワンツーを浅く当てる。

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

11ラウンド

ホーンはとにかく前に出てパッキャオを押し込むことをやめない。

中盤パッキャオは左ストレートを当てるが、ホーンはタフで前に出てくる。

組みつかれると、ホーンはヘッドロックのような形で抱えたりしてダーティーテクも駆使する。

 

 

12ラウンド

ロープに押し込んでパンチをねじ込むホーンにパッキャオは嫌そうな顔をしている。

パッキャオは中盤入り際に右フックをヒットさせるが、押し込まれている時間が多い。

最後はホーンがロープで押し込んでゴングが鳴る。

 

 

採点は117-111が1人.115-113が2人の3-0でホーン!!

僕は115-113でホーンでした!!

www.boxsharpjab.com

 

 

所感

 

パッキャオさんちゃんと研究しましたか…?

 

自分はパッキャオじゃないので分かりませんが、この試合はホーンの勝利で問題ないと思うし、パッキャオが真剣にこの試合に向けてトレーニングしたのかな?って思いましたね笑笑。

 

序盤からグイグイ前に出るホーンは中間距離では勝ち目がないと見て、あの旺盛な手数を止めるために自ら手を出す作戦。パッキャオはバックステップすらあまり踏まずに押し込まれ続ける…

 

うーん、ちょっと真剣に練習したのかな?って言いたくなるゲームプランでしたねぇ…ローチのせいならば確かにクビにしたくなる気持ちも分からなくはない笑。それくらい今回の試合に関してはパッキャオさんイイトコなしでしたね。

 

この後マティセーに勝利して王座に返り咲いてるところが流石なんですけど、ホーンに負けたことは伝説的なキャリアの中でも痛い黒星と言えますな

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com