ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

マルケスさんまさかのけちょんけちょん…フロイド・メイウェザー・ジュニアvs.ファン・マヌエル・マルケス

こんにちは管理人です。

今日は2009年アメリカで行われた144ポンド契約ノンタイトルマッチ

フロイド・メイウェザー・ジュニアvs.ファン・マヌエル・マルケスの一戦です!!

f:id:TBT:20181208142325j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

この試合はメイウェザーのハットン戦以後いきなり引退してからの復帰戦。契約ウェイトを2ポンドオーバーしてきたものの罰金を払って試合が成立した。

マルケスはスーパーライト級以上で対戦したことは一度もなく苦戦が予想された。

 

そして試合は戦前の予想通り、メイウェザーの超人的なスピードの前にしたの階級から来たはずのマルケスはついていけずに 2ラウンド左フックに豪快にダウン!!その後も勝てる気配が全くないまま判定負けを喫した…

 

それではこの試合を振り返ります!!

 

試合経過

 

1ラウンド

少しお腹がぽちゃっとしているマルケス。メイウェザーの速いジャブに合わせてジャブを打つがスピードには開きがある。

マルケスはショートのコンビネーションを放つがメイウェザーは得意のスウェーで当たらせない。

終盤には長いジャブを当ててボディにもジャブを伸ばす。

 

2ラウンド

メイウェザーはロングレンジから鋭い踏み込みでジャブを当てる。

マルケスは中盤オーバーハンドの右をヒット!しかしメイウェザーはニヤリと笑ってマルケスの動き出しに強烈な左フック!マルケスはもんどりうってダウン!!

かなり効いているマルケスだがメイウェザーは深追いせずにジャブに右を合わせる。

 

3ラウンド

メイウェザーの鋭いジャブに対応できないマルケス。何度ももらってしまう。

ラウンド1分にはワンツーを当ててマルケスの顔が赤く腫れ始める。

www.boxsharpjab.com

 

4ラウンド

メイウェザーはマルケスの動き出しにジャブを当ててマルケスは接近して軽くコンビネーションを当てる。

中盤にも何度もジャブを当てて、マルケスもロープ際で右を当てる。

マルケスはメイウェザーの打ち終わりを狙うがメイウェザーはもらってくれない。

 

 5ラウンド

マルケスは右目上をカットしている。

マルケスは頑張ってコンビネーションを打ち込むもののメイウェザーにはマジで当たらない。

メイウェザーの飛び込みざまの左フック、いきなりの右を被弾してしまう。

 

6ラウンド

メイウェザーは軽く触るようなジャブをしこたま当ててマルケスを中間距離に釘付けにする。

中盤には動き出しを狙った右ストレートを当てていきなりの左フックもヒットする。

www.boxsharpjab.com

 

 7ラウンド

メイウェザーはボディにジャブをついて顔面に右を返す。

マルケスは時折ロープに詰めて連打を見せるが当たらない。

マルケスは終盤ロングの左アッパーを浅く当てるがメイウェザーはまたニヤニヤしている。

 

 8ラウンド

メイウェザーは圧力をかけてジャブで前進する。

中盤にはジャブに被せる右を当ててジャブで顔を跳ね上げる。

マルケスは終盤メイウェザーをロープに詰めて連打を見せるが、ほとんど肘でブロックされる。

 

 9ラウンド

メイウェザーはマルケスにジャブを当ててマルケスの顔が揺れる。

ほとんどジャブだけでマルケスを下がらせるメイウェザー。

終盤ひっぱたくような右を当ててマルケスのジャブに右も合わせる。

www.boxsharpjab.com

 

 10ラウンド

スタミナもロスしたマルケスをワンツーで攻めるメイウェザー。

メイウェザーはジャブだけで何度もマルケスの顔面を跳ねあげるが、マルケスも負けじと打ち返すガッツを見せる。

 

11ラウンド

マルケスは前に出るが、メイウェザーのアッパーをもらって返しの右も被弾する。

中盤マルケスをロープに詰めて右を当てる。あまりに一方的な展開にレフェリーもマルケスを見ている。

終盤にも打ち終わりにショートの右でマルケスはダメージを隠しきれない。

 

12ラウンド

勝利を確信したメイウェザーは手数が落ちるがマルケスもカウンターを警戒して深く踏み込めない。

終盤クイックなワンツーでマルケスを要所で止めて挑発しながらゴングを聞く。

 

判定は120-107.119-108.118-109の3-0でメイウェザー!!

僕の採点は118-109でメイウェザーでした!!

www.boxsharpjab.com

 

所感

 

誰が勝てんねんこんな奴…

 

この試合のメイウェザーはウェルター級に上げてからベストバウトちゃうかなっていうくらいキレッキレ。動き出しを狙ったジャブが何度も当たっていたし、下の階級から来たはずのマルケスが全く反応できない超人的なスピードだった。

 

圧倒的なスピードでマルケスを翻弄したメイウェザーはゲレーロとかマルケスみたいな動きのスピードに欠けて、パンチを比較的もらいやすいボクサータイプには本当に強さを発揮する。マイダナやカスティージョみたいな絶えず前進する相手は苦手みたいだけど対戦相手のチョイスも一流だなと思いましたね。

 

ちなみにマルケスはキャリアの中でこの試合を完璧に負けた試合としてメイウェザーとはこの後やりたがっていないことからも彼の強さを肌で感じたボクサーの1人ですね。

マルケスクラスにここまで言わせるぐらいだからボクサーとしての完成度はやはりこの時代最高ですね。

www.boxsharpjab.com