ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

パッキャオさんアルジェリに社会の厳しさを教える…マニー・パッキャオvs.クリス・アルジェリ

こんにちは管理人です。

今日は2014年マカオで行われたWBO世界ウェルター級タイトルマッチ

王者マニー・パッキャオvs.クリス・アルジェリの一戦です!!

f:id:TBT:20181201194527j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はパッキャオのリオス戦に続くマカオ登場の試合ですね!対戦相手のアルジェリは前戦でWBOスーパーライト級王者だったルスラン・プロボドニコフを破って大番狂わせの王座獲得!シンデレラマンとなり、パッキャオ戦を引き当てた。

 

しかしこの試合は実績に大きく勝るパッキャオが文字通りアルジェリをけちょんけちょんにして6度のダウンを奪い、コールドゲームばりの大差判定勝ち。トップシーンの新参者にボクシング社会の厳しさを見せた!!

 

それではこの試合を振り返ります!!

 

 

試合経過

 

1ラウンド

パッキャオは体を振りながら前進してアルジェリはロングレンジを保つ。

パッキャオはガードの上から左を当てて序盤右フックをヒットする。

アルジェリはパッキャオの踏み込みの早さに戸惑っているようで手数が出せない。

パッキャオはワンツーで下がるアルジェリを追い回して優勢に試合を進める。

 

2ラウンド

パッキャオはアルジェリのワンツーのうち終わりにすぐさまワンツーを返して、ラウンド1分過ぎワンツーでスリップ気味のダウンを奪う!

パッキャオは距離を詰めてワンツーを次々打ち込んで好調さをうかがわせる。

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

3ラウンド

開始早々ジャブを当てるパッキャオの前進を止めたいアルジェリはパワーレスだ。

パッキャオはアルジェリのジャブに右フックを合わせ始めて左ボディを中盤に当てる。

アルジェリもジャブをついて体を小刻みに振るが、パッキャオの踏み込みはかなり速い。

www.boxsharpjab.com

 

4ラウンド

パッキャオは飛び込んで逆ワンツーの右を浅く当てる。

パッキャオは序盤左ボディを中心に打ち終わりに左を狙う。

中盤接近戦で右アッパーをクリーンヒットするパッキャオは左ボディも打ち込んでアルジェリを圧倒する。

 

5ラウンド

アルジェリは序盤右クロスを綺麗に当てるがダメージは与えられない。

中盤パッキャオは手数を増やして追い回すが、アルジェリは足を使って右ボディをよく当てる。

このラウンドはアルジェリが優れたフットワークでロングレンジをキープしてうまく戦う。

 

 

6ラウンド

パッキャオは圧力を強めて序盤左を当てる。

アルジェリは右ボディをよく当てるが、ローブローの注意を開けた後にパッキャオの左でダメージを負い、追撃のワンツーでダウン!!

さらに追撃の打ち下ろしのワンツーでしゃがみこむダウン!!

よく立ったがダメージは深く、命からがらこのラウンドを逃げ切る。

www.boxsharpjab.com

 

7ラウンド

アルジェリはジャブをついて距離をとるがパッキャオはどんどん踏み込む。

中盤ショートのワンツーを当てるパッキャオはアルジェリの打ち終わりにコンビネーションをまとめる。

 

8ラウンド

序盤ショートの左を当てるパッキャオにアルジェリもコンビネーションをガードの上から返す。

パッキャオはどんどん踏み込むが、アルジェリもよく見切ってまともにはもらわない。

 

9ラウンド

ローブローの度に謝る律儀なアルジェリさん。

パッキャオは打ち終わりにワンツーを放ってボディから右フックを巧打する。

中盤アルジェリのジャブに合わせたパッキャオの左でアルジェリは背中からダウン!!

カウント9でよく立ってきたが追撃でまたもダウン!!

パッキャオはロープに詰めて連打を浴びせるがアルジェリはなんとかしのぐ。

www.boxsharpjab.com

 

10ラウンド

パッキャオはどんどん打ち込んでダメージ残るアルジェリはフラフラだ。

アルジェリのフットワークは死んでおらず、踊るようなステップでパッキャオの追撃をかわして打ち終わりにパンチを返すガッツを見せる。しかし終盤パッキャオの追撃のワンツーに耐えきれずにガードの上から側頭部への左でダウン!!ダメージはないもののポイントはもはやコールドだ。

 

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

11ラウンド

アルジェリはガードの上からでも懸命に手を出すが、ダメージングブローは皆無だ。

パッキャオは追い回すもののヒットは奪えずに手数でポイントをとる。

 

12ラウンド

アルジェリはワンツーを打ち込むが、パッキャオはアッパーを返す。

パッキャオは終盤ワンツーを打ち込むがアルジェリもしっかりガードしてパッキャオ相手に終了のゴングを聞く。

 

判定は119-103が二者.120-102の3-0でパッキャオ!!

僕の採点は119-103でパッキャオでした!!

www.boxsharpjab.com

 

 

所感

 

まぁアルジェリだとこうなるよね…

 

相性の問題とでも言うか、アルジェリのフットワークは間違いなくAクラスなんですけどパワーに関してはとてもじゃないけどパッキャオを止められない。

パッキャオにとってはメイウェザー戦前のデモンストレーションといった形でちょうど良い相手だったと言えるだろう。

 

この試合のパッキャオはアルジェリにパワーがないことを織り込み済みでどんどん踏み込んでワンツーを放っていたけど、終盤結構失速していた。序盤に決めようとしていたところは散見され、アルジェリの右クロスをもらう場面などはやや不用意だったかな。

 

ちなみにこの試合は6度のダウンを奪ったけどめちゃくちゃ効いたなっていうのは9ラウンドのダウン。あれはアルジェリマジでよく立ったしよく乗り切ったなと思う。

 

アルジェリはこの試合でシンデレラストーリーは終了。この後カーンに判定負けしてスペンスにTKO負け。先日2年ぶりの復帰戦を判定勝ちしたものの層の厚いウェルター級でカムバックは容易ではないだろう。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com