ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ハットン"ワイルダーの最も大きな問題はフューリーの自分の信条だろう"コバレフupdates!

広告

ハットンによると、ワイルダーは自分が最も偉大な男であると信じる相手と対戦することになるそうです。

f:id:TBT:20181126190054j:image

 

www.boxsharpjab.com

 


ハットンによると、フューリー最大の武器は彼の中にある自信だそうで、復帰からわずか二戦で無敗のまま王座に返り咲くことで正真正銘の王者であることを証明しようとしているそうです。

 

"2戦やった後にワイルダーに勝てるとしたらフューリーだけだよ。フューリーはスキルや体格もあるけど一番の武器は彼の中の信条だね。彼はドイツでクリチコとやろうがロサンゼルスでワイルダーとやろうが関係ない。復帰戦で2試合しかやってなくても関係ないんだ。彼は自分を歴代でも最高の1人だと思ってる。そんな信条を持つ相手とワイルダーはやらなきゃいけないんだよ。"

 

ハットン、フューリー、フランク・ブルーノはメンタルヘルスに悩んだイギリス人ボクサーとして有名ですが…

 

"ヘビー級チャンプのブルーノもヘビー級で最高の王者になったフューリーもこの国で最も人気王者になった俺も問題を抱えていた。だからこれは誰にでも起こり得るし、どれだけ人に愛されてるかも関係ないんだ。俺はフューリーとブルーノに代わって話すけど、俺たちはパンチを打つだけじゃなくてメンタルヘルスのこともみんなに教えたいと思う。"

 

試合当日セコンドにつくフューリーとのトレーニングについては…

 

"俺にトレーニングしてほしいなら面白くないとダメだよ。彼はジム以上に家ではもっと面白いはずさ。"

 

まぁフューリーは振り切ってるからな…

www.boxsharpjab.com

 

続いてかつてブギーマンと恐れられたコバレフさん。ここ最近の5試合は2勝3敗と一頃の勢いは失っており、このうちの2敗はKOですな。

 

コバレフはアンドレ・ウォードに2度敗れ、WBO王座に返り咲いたものの今年エレイデル・アルバレスにKO負けを喫して王座陥落。このことからコバレフは実は打たれもろいんじゃないか?との声も上がり始めておりますな。

 

コバレフのトレーナーでこれまでターバー、フォレスト、カサマヨールなどを指導してきたジェームス・マクガートさんの話が以下です。

 

"まだコバレフとトレーニングを始めたばかりだよ。本当に数ヶ月前からだね。数日間のトレーニングで気に入ってくれたから話した後感謝祭の後で2月の試合の練習に入ることになった。俺たちはウォード戦の話はしてなくてアルバレスだけだ。彼が言ってたことで一つ気になるのは最後までウェイトが落ちるのを待ってたってことかな。でもすでに彼はウェイトを落とし始めてるよ。それが彼が俺に話した前戦での間違いだね。ウェイトの問題で負けたと思ってるからすでに彼は取り組んでる。俺たちは共に過ごしてるけどまだ彼を完全に掴みきれてないな。もっとトレーニングが進むとわかるんじゃないかな。時間が経てばお互いのことがよりわかるよ。"

 

コバレフはここで勝てないと年齢的にかなり厳しいですなぁ

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ!

 

www.boxsharpjab.com