ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

クロフォードvs.コラーゾ対戦の見込み!ムンギアupdates!

3階級制覇王者でWBOウェルター級王者のテレンス・クロフォードさん。情報筋によると2度目の防衛戦は元WBA王者のベテラン、ルイス・コラーゾとなるようです。

f:id:TBT:20181124095624j:image

 

www.boxsharpjab.com

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

 

 

コラーゾはかつて2006年に保持したWBAのベルトをハットンに奪われてそこからなんとビクター・オルティスを 2ラウンドで大番狂わせのKO!アミール・カーンにはけちょんけちょんにされたものの、キース・サーマンのWBA王座に挑み、 7ラウンド負傷TKO負けを喫しましたが、強烈な左ボディで見せ場を作りましたね!

最近でもプロスペクトを破るなどウェルター級の門番として活躍するサウスポーのベテランファイターです。

 

正式にはまだ決まっていないようですが、3月23日にニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンでの開催が有力視されているそうです。

 

クロフォードはライト級からウェルター級までを制している現在パウンド・フォー・パウンド筆頭の31歳。スーパーライト級では4団体統一を成し遂げております。

ウェルター級ではパッキャオを下したジェフ・ホーンをけちょんけちょんにして王座強奪。初防衛戦では元WBAスーパーライト級暫定王者のホセ・ベナビデスを 12ラウンドで痛烈KO…


先日はオクラホマで行われたWBO世界スーパーライト級タイトルマッチの会場にてIBFウェルター級王者のエロール・スペンスと鉢合わせ…言い合いになっており人の試合で揉めた末に最後には握手して終わるという、よくわからん喧嘩をしたことで世間を騒がせております笑笑

 

コラーゾとの試合はクロフォードにとっては楽な試合になるとの予想が多いと見られ、結果よりも勝ち方に注目が行きそうですな…

www.boxsharpjab.com

 

 

WBO世界スーパーウェルター級王者のムンギアさん。1月26日にテキサス州かカリフォルニア州で日本の井上岳志との防衛戦を睨んでおり、あとは確定を待つばかりだそうです。

 

ムンギアは2018年4試合しており、2019年もハイペースで試合をしたいそうですな。

 

"次戦は1月26日に井上とテキサス州かカリフォルニア州でやることになると思うけど確かなことはわからないね。12月中に詳細が決まるといいなと思ってるよ。彼は無敗の日本人でいい選手だと思う。みんな日本人がメキシコ人みたいにリングで命をかけて全てを出し尽くすって知ってるよね。気をつけなきゃいけないけど、彼の試合を何回か見て研究してるし、勝てると思ってるよ。"

 

この試合に勝利すると指名挑戦者のホーガンとの指名戦。その後にチャーロ、ハードとの統一戦。またカネロやゴロフキンとのビッグマッチを望んでいるそうです。

 

"今や俺の生活は大きく変わったし、インタビューも多くなった。練習ではハードに動いて俺の全てが上達してるよ。そろそろキャンプも始まる時期だからより集中しないとね。俺は来年が多くの成功を収めれる年だと思ってるしそう願ってる。俺は4試合するつもりなんだけど統一戦がしたいってことをプロモーターに話してるよ。"

 

最近日本人がアメリカで試合すること多くなりましたなぁ…

喜ばしいことです本当に…

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ!

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com