ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ベリュー正式に引退発表…ニュース

ライトヘビー級で世界に挑み、クルーザー級でWBC王座を獲得、ヘビー級でも元王者のヘイを二度破ったトニー・ベリューさんが正式に引退を発表しました。

f:id:TBT:20181123095428j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

ライトヘビー級ではクレバリーとスティーブンソンに敗れ、スティーブンソンに敗れた時は多くの人に見放されたベリューは階級を上げてWBC王座を鮮烈なKOで獲得。

初防衛にも成功し、その強打と打たれ脆さを併せ持つエキサイティングなファイトスタイルで会場を興奮のるつぼにしておりました。

 

ヘビー級では元WBA王者のデビッド・ヘイを圧倒的不利な予想の中拳を骨折しながらも大番狂わせのTKO勝ち。リマッチでもTKO勝ちを収めて一躍シーンの主役に。

ラストマッチではクルーザー級に戻り、WBSS優勝者でこの時代最高のクルーザー級、そしてホリフィールドと並んで歴代最高のクルーザー級と称されるウシクの4団体統一王座をかけて戦うものの 8ラウンド逆転KO負け。

試合前に宣言していた通り、この試合で現役を引退することになった。以下がご本人のコメントです。

www.boxsharpjab.com

 

"まず何よりも先に俺を何年も支えてくれて心無い批判を浴びた時も俺を支えてくれて本当に感謝している。俺は今日をもって正式に引退するよ。もうこれからは戦うこともないし、これからはみんなの前でも俺自身に戻るよ。俺は素晴らしいキャリアを送ったし、夢が何個も叶ったよ。特に2016年の5月29日俺はグッディソンパークでマカブを3ラウンドでKOして、夢見ていたタイトルを夢見ていた場所、結末で手に入れた。それには多くのストーリーもあったし長い旅路だった。イギリスのタイトルもコモンウェルスのタイトルもヨーロッパのタイトルもそれぞれのストーリーがある。こんな俺のことを何年も応援してくれたみんなに感謝を伝えたい。みんな、残念だけど俺は今日で引退だ。それじゃあみんな、さようなら。"

 

復帰について聞かれると…

 

"エディー・ハーンは俺と一緒に一億もの金を稼いでもう1試合しないかって言ってきたけど俺になんて言えって?エディーは1億と共に俺に離婚届を持ってくることになるね笑笑金は良いものだけど入ってきては出てくもんだ。それだけは言えるね。"

 

本当に記憶にも残るような激闘の多いスリリングな名選手でした。ここまで本当にお疲れ様でしたと言いたいですね…

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ!

 

www.boxsharpjab.com