ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

パッキャオ"40歳とは感じないしやれるところまでやるよ"パスカルupdates!

今年で40歳を迎えるパッキャオさん。これまで多くの金を稼いでおり、なぜ戦い続けるのかとの質問が来ております。

f:id:TBT:20181122102806j:image

 

 

www.boxsharpjab.com

 


パッキャオは金ではなく、純粋にボクシングを愛しているからだと語っておりますな。

 

"何試合か引退した後見てたらすごくさみしい気持ちになったんだ。議員として働きながらもすごく寂しかった。ボクシングとともに育ってきたし、ボクシングは俺の情熱なんだ。それが復帰の理由だよ。"

 

しかし、パッキャオは20年以上戦っており、若い頃よりも休憩する時間も多くなってきているそうですな。

 

"40歳になった気はしないね。トレーニングはハードにしているよ。特に問題もない。まぁもちろん以前とはやり方は違うけどね。若い時は追い込んで追い込んでの繰り返しだった。一晩寝たらすぐ回復したしね。今は1日休むようにしてるよ。年齢で学ぶことはいいことだよ。"

 

最後に前回のマティセー戦でコット戦以来9年ぶりのKO勝利を挙げたことについては

 

"あの試合ではすごく力強く感じたよ。まだまだ戦えるし、やれる限りは戦いたいね。"

 

まぁ見た目も若いし全盛期と比べるとスピードは落ちてるけどAクラスに未だにいることは驚異的ですな

www.boxsharpjab.com

 

今週末WBAライトヘビー級王者ビボルに挑む元WBC王者のパスカルさん。キャリアの中でコバレフに二度敗れ、全盛期にはドーソン、ホプキンスとも対戦しているカナダのスターですな。

 

36歳のパスカルはビボルを現在のライトヘビー級シーンでベストだと思っているそうです。

 

"正直言うと彼はまだ試されてないと思う。だけどいいファイターだってことは事実だ。若くてフレッシュだよね。今彼は階級でベストな能力を持ってると思う。それが彼をこの階級のベストにしているな。彼は最も若くて最も良いものを持ってる。それにフレッシュだね。"

 

ビボルはスティーブンソンや、コバレフと比べると実績で劣りますが…

 

"計算しないならシンプルだね。マックス・ケラーマンはビボルがベストだって言ってる。だからその計算で行くと、俺が勝てば俺がベストだ。俺にとって美味しい試合だよ。完璧な選手なんていない。ロイ・ジョーンズだって完璧じゃなかった。アリもタイソンもそうだ。みんなに弱みはあるし俺がビボルの弱みを土曜日に世界に晒すよ。"

 

この人の身体能力なら先日のドネアみたいな番狂わせも起こせそうだな…でも年齢からしてちょいときついかな…

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ!

 

www.boxsharpjab.com