ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

パッキャオ、ローチ再結成!!フューリーupdates!

ロサンゼルスにてパッキャオとローチが再会。タッグを再結成したそうです!!

f:id:TBT:20181121184118j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

彼らは数分間パッキャオのホテルでホーンに負けて以来1年以上振りに話したそうですな。

ローチは以前パッキャオから直接話しがあるまで自分から動くことはないとしておりましたが…

f:id:TBT:20181121184319j:image

パッキャオによるとローチはフィリピンでのキャンプには参加しないそうですな。

 

"彼はここで待ってくれてる。来月には俺もロサンゼルスにくるよ。最後に話したのはすごく前だね。フィリピンで忙しかったから長いこと話さなかったよ。休暇やリラックスでアメリカに来る機会もなかったしね。議員ってのは本当に忙しいんだよ。"

 

コンビ再結成は良かったけど元通りかどうかは継続ウォッチですな。

 

www.boxsharpjab.com

続いてフューリーさんによるとクリチコを判定で下した際に出した力は5割。つまりは楽勝だったと語っております…

 

フューリーは3年前のこの試合敵地ドイツに乗り込んでアンダードッグとしてリングに上がるもののまさかの判定勝ち…クリチコに11年ぶりの敗北をなすりつけてタイトルをかっさらいましたな…

 

この試合はクリチコの手首の怪我で1ヶ月ほど延期されましたが…

 

"クリチコが試合を1ヶ月延期しただろ?手首を怪我したってな。あれは試合の1週間前で会見も終わってたけどあいつはキャンプに戻って手首を怪我したことにして試合を11月末まで延期しやがったんだ。でもそれは俺にとっても良かったよ。その時体調が良くなかったからな。体重もすごく落ちていたし、減量もうまくいってなかった。だから初めの延期は俺とっては良かったんだよ。"

 

そして当日フューリーさんは50%の力でクリチコを下したそうです。笑笑

 

"11月でも体重は落ちてたし最悪の状態だった。みんな知らないだろうけどジムでの練習は本当にひどかった。エネルギーがなくて3ラウンドのスパーリングもできなかったからね。タンクに何もなくて本当に空っぽだった。みんなでジムでこう言ってたんだ。これは俺がいつも体重を増やしすぎる罰だってな。試合のたびに増えた分を落とさなきゃならないからね。体重を落とすためのキャンプでトレーニングキャンプになってなかった。俺のスパーリングのビデオがネットに残ってるんだけど2〜3ラウンドスパーリングしてみんなにしばかれてたよ。それから親父がカットするかもしれないから俺をリングから出せ!って言ったのさ。それから俺もやりたくない!って言ってたしひどかったね。結局俺は50%ぐらいの力で試合に臨んだんだけどそれでも偉大な王者になんとか勝てたよ。"

 

意外とトラッシュな語りではなかったな…

本気のフューリーさんを見れる日は来るのだろうか

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ!

www.boxsharpjab.com