ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

パッキャオ、ローチの契約は成立しておらず… ニュース

広告

昨日パッキャオはブローナー戦の会見でローチと再タッグを組むことを発言しましたが、本日時点では何の契約も取り交わしてないそうです。

f:id:TBT:20181121073948j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

このことはローチに聞いてわかったそうでローチはまだ何もパッキャオと話をしていないそうですな。

 

"事実を言うと、俺はパッキャオとホーン戦の後まだ一言も直接は話してないよ。マニーから電話があるまで俺から動くつもりはない。俺は15年間パッキャオの父親のように接してきた。彼から電話がないなら契約は成立しないね。"

 

パッキャオは前戦マティセー戦でブボイがコーナーにつきましたが、これはブボイに経験を積ませるためでローチとの間には何もないとしておりましたが…以下はパッキャオのコメントです。

 

"ローチとの間に問題なんて何もない。俺はいつもローチをチームに入れてるよ。みんな彼の病気を知ってるだろ?彼のために祈ってるよ。僕が考えてるのはブボイにトレーニングの順番とかを指示する人がいないといけないってことだ。俺はブボイにミットを持ってもらってローチにアドバイスして欲しいと思ってる。"

 

ローチと長い間会話をしていないことについては…

 

"ただフィリピンで忙しかっただけだよ。僕は議員もしてるし、プロモーターもしてる。だからあんまり多くの時間がないんだ。"

 

ローチの方が信憑性は高そうやな…

仲直りしてほしいコンビではあるけど、パッキャオが一方的に拒絶した感あるから歩み寄るならパッキャオからだろうな

www.boxsharpjab.com

 

さらにフィリピンの国会議員をしながらプロボクサーとして40歳にしてWBAウェルター級王者として君臨するパッキャオさん。現時点で大統領選に出馬するつもりはないそうです。

 

現役のボクサーでいる間はその考えはないとのことを考えているようですな。以下が先日の記者会見でのコメントです。

 

"引退したらわからないね。みんな俺にフィリピンの大統領選に出て欲しいって言ってるよ。でもそれにはとても大きな責任が伴うし現時点で出馬するつもりはないよ。議員としてみんなに奉仕できるのは嬉しいしそれができるなら喜んでボクサーを続けるよ。"

 

もし仮にブローナー戦で敗れたとしてもまだ引退する気は無いようですな…

 

"ボクシングが俺の情熱だから引退した時、すごく寂しく感じたんだ。若い時からボクシングをしてきたし、一度引退した時、俺以外にフィリピンに栄光をもたらせるようなボクサーはいないって気づいたんだ。俺はいつだってリングの中にいたい。俺はボクシングが本当に好きだし、さっきも言ったけど情熱なんだ。今はまだできるからボクサーとしてのキャリアを続けたい。もちろん体のコンディションは見なきゃいけないけどね。そして今は神に俺に強さと健康、心の安らぎと強さを与えてくれていることを感謝してるしそのおかげでキャリアを続けられているよ。"

 

将来大統領になるのかなぁ…でもなったら本当にすごいし教科書載るなぁ

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ!

 

www.boxsharpjab.com