ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

カネロさんメイウェザーとのリマッチについて語る… ニュース

広告

キャリアで唯一の敗北はメイウェザー戦のみのビッグネームカネロさん。メイウェザーとのリマッチへの熱意について語っております。

f:id:TBT:20181121164447j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

カネロはメイウェザーとのさえ良ければいつでもリマッチしたい旨を発言しておりますな。

 

"俺はいつもリマッチを望んでいたし今はより経験を積んだし、より成熟したよ。きっと実現できると思うし、すごい経験になると思うんだ。"

 

初戦についても振り返っております。

 

"あれはつまらない試合だった。あいつは戦いにこなかったし経験の差で勝っただけだ。やるならかなりハードにトレーニングしなきゃならない。だってやつはあまりパンチを多く放たないからね。"

 

カネロはゴロフキンとのリマッチを僅差で制した年末にWBAスーパーミドル級王者のロッキー・フィールディングに挑戦して3階級制覇を目指すプランで、ニューヨーク初登場。

メイウェザーは年末に日本で那須川とのエキシビションマッチがありますな。

 

カネロとメイウェザーは今かなりウェイトの差あるから実現は苦しいなぁ

www.boxsharpjab.com

 

12月15日カネロのアンダーカードでツレアノ・ジョンソンと対戦する元IBFミドル級王者のレミューさんのコメントがございます。

 

"俺はあいつをKOする。あいつは強いけど、見ててくれ。 12ラウンド以内に勝つよ。"

 

レミューは前戦もカネロのアンダーカードで戦っており、スパイク・オサリバンを初回KOしており、そこからトレーニングを休んでいないそうです。

 

"トレーニングはすごくうまくいってる。前の試合から止まってないからね。エネルギーに溢れてるし減量もいい感じだよ。俺は12月15日に戦うつもりだったから前の試合の後1週間しか休んでないよ。マディソン・スクエア・ガーデンの雰囲気は素晴らしいだろうね。きっと俺が試合をしてきたどこの会場よりも特別なものになる。比べもんにならないよ。ゴロフキンとやった時から多くのことが変わってるからね。あの時とは結果も変わるよ。"

 

ジョンソンとの試合が大切だとしながらも心の中にはカネロ戦が唯一のゴールなようで…

 

"俺とチームはカネロに勝てるってわかってる。だからすごくその試合がしたいんだよ。金額的にもその試合が1番大きいことも間違いないしね。でも金のためっていうより勝てるからやりたいな。"

 

レミューの脳筋ファイトだと苦しいと思うぞ…

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ!