ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ロマゴンさんヤファイのオファーを受けるが、シーサケットとのリマッチを望む…ワイルダーupdates!

広告

元4階級制覇王者のロマゴンさんWBAスーパーフライ級王者のヤファイから対戦のオファーが来ていたそうです。

f:id:TBT:20181117114110j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

ゴンサレスが次戦のゲバラ戦を突破するとそのオファーを受けるかどうか塾考するとしていますな。2019年もスーパーフライ級に止まる予定とのことですが、バンタム級で5階級制覇を狙いたい意向もあるそうです。

 

ロマゴンはシーサケットに連敗を喫してキャリアを再構築している真っ最中ですな。

 

"全て面で調子はいいし試合ができることを神に感謝してるよ。あと3週間しかないけど調子は上がってるよ。ゲバラは動き回るし、経験も豊富ないい選手だ。試合当日何が起きるか見てほしいな。俺はフエンテス戦のからあまり休まずにスパーリングをしてキャンプもうまく行ってる。ハードな試合になると思うけど準備はできてるよ。真実は神のご意思で俺が動くってことだよ。毎日研ぎ澄ましてるし世界タイトルが欲しい。もっと試合がしたいっていう夢があるよ。ヤファイから2019年に対戦するオファーが来たけど試合の前だからね。実現の可能性は高いと思うけど、交渉の結果を見てみようよ。僕はシーサケットとも再戦がしたいんだ。今はすごく調子がいいし多くの作戦と彼の左に注意する。難しい試合になるだろうけど違った試合になると思うんだ。2戦目では僕は自信がありすぎて正面からパンチのある相手を打ち合ってああなってしまったんだ。"

 

ロマゴンは井岡vs.ニエテスでいいと思うけどな…

ヤファイとならイギリスに飛ぶのかな…

www.boxsharpjab.com

 

ヘビー級で戦うにはウェイトが軽いと言われるワイルダーさん。しかしこれまで多くのヘビー級をKOしてきておりますな。

 

前戦では207ポンドだったワイルダーに対してフューリーの前戦は276ポンド。この体躯で動けるフューリーさんの前に苦戦も予想されますが…

 

"あいつのデカさなんて気にしてない。どんなに動けるかも何してくるかも気にしてないよ。俺とやってきた相手はみんな俺より重いウェイトだった。でも俺には関係ない。俺は40勝39KOだ。そんくらいのパワーがあればそんな小さいこといちいち考えないよ。"

 

かつてクルーザー級から上げてヘビー級王者となったホリフィールドも徐々にウェイトを上げていきましたが…


"アリの黄金時代でも見たいのか?俺はここにいて特別だ。ばあちゃんが言ってたけど俺は神の贈り物なんだ。俺に関していうと俺には殺傷本能があるんだ。多分ボクシング界で1番だな。俺みたいな奴は見たことないよ。別に相手の顔面を殴ることもなんとも思わないし、ハッピーな気分だよ。俺は相手の顔面を殴りながら笑ってられるぜ。ウェイトのことなんて気にしてない。軽量の時にみんなが見るのと同じ時に把握してるくらいだ。俺は神よ、こいつ俺よりデケェとか思わないんだ。そんなネガティヴなことは考えたこともないよ。"

 

もしフューリーがカニンガム戦のように前に出てきたら…

 

"もしあいつがカニンガム戦みたいにアグレッシブにきたらあいつにとって最悪な悪夢になる。あいつはデカいレフェリーを読んだ方がいいぜ。だってリングの上の暴行になるし、俺はモンスターになることをあいつもわかってるだろうからな。"

 

まぁそうだよな。結果出てるからウェイトがどうとか言われても困るよな…

あのパンチは1発でアウトなので鬼ごっこがどう出るかですな…

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ!

 

www.boxsharpjab.com