ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

パッキャオvs.ブローナー月曜と木曜に記者会見!! コミーupdates!

広告

6階級制覇王者のパッキャオさん。来週渡米して月曜にニューヨーク、木曜にロサンゼルスでブローナー戦の記者会見をするとのことです。

f:id:TBT:20181114102932j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

この試合は2019年1月19日にラスベガスにてPPVで行われる予定ですな。

まだ合意には達してないようですが実現する可能性は極めて高いとのことです。

 

この試合はパッキャオの持つWBA世界ウェルター級タイトルマッチとなり、パッキャオは今年の7月にマレーシアでマティセーを一方的な 7ラウンドKOで下して王座返り咲き。その後、アル・ヘイモンと契約し、来年以降メイウェザーとのリマッチの実現に向けて動いております。

 

一方のブローナーは今年4月にジェシー・バルガスと対戦して激闘の末ドロー。

スタイル的にパッキャオの手数についていけるのかは心配ですが、一定のタフさは兼ね揃えており、切れ味鋭いカウンターで好勝負になる予感もしますな

www.boxsharpjab.com

 

IBFライト級でトップコンテンダーに位置するガーナ出身のリチャード・コミーさん。ロシアのアイサ・チャニエフと空位の王座をかけて争うようですな。

 

このタイトルはマイキー・ガルシアが所持していましたが、ウェルター級でスペンスに挑戦するため王座は返上。

コミーに2度目の王座獲得のチャンスが巡ってきましたわけですな。

以下がコミーのコメントです。

 

"マイキーとの試合が起こらなかったことは残念だよ。彼は素晴らしいファイターだし俺は彼みたいなベストのうちの1人と実力を試したかったからね。俺のプロモーターとチームはマイキー戦の実現に向けて本当によく動いてくれた。だけどマイキーのチームが対戦に興味がないことを示してきたときは残念だったね。まぁ俺と対戦して負けたら将来のビッグファイトがフイになっちゃうリスクがあると思ったんだろうな。俺はいつも面白い試合をするし、トレーナーのアンドレ・ロジャーの下で成長し続けてる。チャニエフも前に出るファイターだから面白い試合になると思うけど、勝者は1人しか存在しない。それはこの俺だよ。俺の運命である世界チャンプになる夢を叶えるための相手なんて誰でもいいんだ。他の奴らと違って俺は誰とでもどこででもいつでも戦う。世界チャンプになったらベストな奴と防衛するよ。"

 

コミーの強打は魅力的ですなぁ…

ドグボエ然りガーナ勢の勢いはここのところ増すばかりですな…

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

 

www.boxsharpjab.com