ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

とりあえずミカエリアンなのかゲーバーなのかはっきりせえや…マリウス・ブリエディスvs.ノエル・ミカエリアン

こんにちは管理人です。

今日は2018年アメリカのシカゴで行われたWBCクルーザー級ダイヤモンド王座決定戦にしてWBSSトーナメント一回戦

マリウス・ブリエディスvs.ノエル・ミカエリアンの一戦です!!

f:id:TBT:20181110230201j:image

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ブリエディスにとっては2度目のトーナメント参戦でリベンジトーナメントとなる。

ミカエリアンにとってはキャリア初のビッグマッチで互いに落とせない一戦だ。

www.boxsharpjab.com

 

 

この試合はブリエディスが大苦戦にして大凡戦の末に辛くもユナニマスの判定で勝利!準決勝に進出を決めた!!

 

それではこの試合を振り返ります!

www.boxsharpjab.com

 

 

試合経過

 

1ラウンド

ブリエディスはガードを固めて前進して、ミカエリアンはジャブをついてリングを回る。

ブリエディスはミカエリアンの動く方向にワンツーを放つなど工夫するが、ミカエリアンはブリエディスの踏み込みにカウンターを狙う。

 

 2ラウンド

ブリエディスはワンツーを放っては組みつくペレス戦のようなボクシング。

ブリエディスは中盤やや圧力を強めてボディ、右をガードの上から放つ。

終盤フェイントを織り交ぜたブリエディスがジャブをヒットする。

 

3ラウンド

ブリエディスはワンツーで踏み込むが、ミカエリアンも必ず打ち返す。

ブリエディスは動き出しに合わせたジャブがうまく、組みついてアッパーなどこの辺りも巧い。

ミカエリアンのパンチはしっかりガードし、要所でジャブをヒットする。

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

4ラウンド

ミカエリアンは常に顔面の位置を変えるがブリエディスのジャブをかわしきれない。

しかしミカエリアンはブリエディスの踏み込みに頭を合わせるなどこの辺りのうまさを見せる。

ミカエリアンは中盤ガードの外側から放り込むような右を放ち、ガードの上から叩きつける。

しかし、ミカエリアンはこの試合2度目のラビットパンチで減点を食らう。

www.boxsharpjab.com

 

  5ラウンド

ミカエリアンは下がりながらも近づいてくるブリエディスに右ボディを放り込む。

徐々にミカエリアンの手数が増えてブリエディスの顔面をかすめるシーンが増えてくる。

 

 6ラウンド

ミカエリアンはラウンド序盤逆ワンツーの左フックをヒット!

ブリエディスはミカエリアンの変則的な動きにやや戸惑っているようだ。

ミカエリアンは終盤にもロングの右を当てて正統派のブリエディスを惑わす。

 

 7ラウンド

ブリエディスは遠い間合いから動いてジャブを放ち、中盤動き出しに合わせて浅く当てる。

ミカエリアンはガードの上から大振りのパンチを放つがこれは当たらない。

しかし、ラウンド終盤ブリエディスの動き出しにミカエリアンの右フックがヒット!

ブリエディスもジャブを返して微妙なラウンドとなる。

 

 8ラウンド

ミカエリアンは右フックをガードの上から放り込み、逆ワンツーなど変則的な動きを続ける。

中盤ミカエリアンの右フックがまたもヒット!お互いに手数の少ない凡戦の様相を呈してきた…

www.boxsharpjab.com

 

 9ラウンド

序盤ミカエリアンのショートの右がヒットし、ブリエディスの顔が仰け反る。

ブリエディスは中盤ジャブを当て、飛び込んではクリンチを繰り返す。

ミカエリアンは終盤ボディへのコンビネーションを見せるが、採点の難しいラウンドが続く。

 

 10ラウンド

ブリエディスはジャブをショートで放つなど序盤工夫してヒットさせる。

しかし、ホールディングでブリエディスは一点減点されてしまう。

お互いにもみ合いが多く、代わり映えのない展開が続いて会場も盛り上がりに欠く。

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

11ラウンド

ブリエディスはプレッシャーをかけてミカエリアンを追い回す。

ミカエリアンはジャブを放つが、的中率が悪く、終盤ブリエディスの右を浅く被弾する。

ブリエディスはさらにミカエリアンの入り際に右ショートをヒットさせてようやくエンジンがかかってきたか。

 

 12ラウンド

ブリエディスは圧力を強めて下がるミカエリアンを押し込み始める。

ワンツーの後の返しの左フックも放って自信が出てきたようだ。

 

判定は114-112.115-111.116-110の3-0でブリエディス。

僕の採点は114-111でブリエディスでした!!

www.boxsharpjab.com

 

 

 

所感

 

すげぇ眠かったです…

 

最後の2ラウンドこそちょっとKOの予感もありましたがそこ以外は何の起伏もない 10ラウンド…例えば悪いですが、リゴンドーとかララの試合を見ている感覚でしたね笑

 

ブリエディスはペレス戦でもこんな感じで基本的にワンツーを中間距離から放つ典型的な正統派ボクサー。

タイプとしてはヘビー級にいたジョン・ルイスみたいな感じで当たれば強いけど読まれやすく、ワンツーを打った後クリンチするため凡戦になることが多い…

www.boxsharpjab.com

 

でもまぁ次戦はサウスポーのグロワッキやしウシク戦みたいな感じであの右がうまいこと機能したら噛み合う可能性もありますよね笑

いやーしかし、つまらん試合でしたなぁ…

 

あ、後ミカエリアンなのかゲーバーなのかよくわからんですな笑

予想記事書いた時はゲーバーだったのに試合前にbox sceneみたらミカエリアンなってるから怪我して代替選手かと思いましたわ笑

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)