ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

これが王者とそうでない者の差なのかな…クリシュトフ・グロワッキvs.マクシム・ブラソフ

こんにちは管理人です。

今日は2018年アメリカのシカゴで行われたWBOクルーザー級暫定王座決定戦にしてWBSSトーナメント一回戦

クリシュトフ・グロワッキvs.マクシム・ブラソフの一戦です!!

f:id:TBT:20181110230525j:image

IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部) NEO パンチング バッグ KW-811

IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部) NEO パンチング バッグ KW-811

 

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

グロワッキは元王者で返り咲きのチャンス。

ブラソフにとっては初のタイトル戦になりましたね!

 

この試合はグロワッキが要所で強打の左を当てて3ラウンドにスリップ気味のダウンを奪って見事に判定勝ち!王座返り咲きに成功した!!

 

それではこの試合を振り返ります!!

www.boxsharpjab.com

 

試合経過

 

 

1ラウンド

ブラソフは激しく体を揺らしながらジャブをせわしなく放つがサウスポーのグロワッキの左ショートを食らう。

グロワッキは接近戦でブラソフに左ショートをうまく当ててダメージを与える

グロワッキはブラソフの入り際を狙っており、顔面への左ショート、ボディへのアッパーが巧い。

 

 2ラウンド

グロワッキは中間距離から左を投げ、ブラソフも右を狙う。

序盤ブラソフは右ボディを当て、グロワッキは左フックを狙うがガードの上だ。

グロワッキは中盤ブラソフの打ち終わりに左ボディを巧打。動き出しにジャブも当てて接近戦で上手く左をねじ込む。

 

3ラウンド

左を狙うグロワッキにブラソフは無遠慮に踏み込むが、グロワッキはカウンターを狙う。

中盤ブラソフは上手く左フックを当てるが後が続かずグロワッキにクリンチされる。

グロワッキは終盤右ボディを打ち、左でスリップ気味のダウンを奪う!!

 

4ラウンド

ダメージのないブラソフだが、グロワッキは左を連打する。

ブラソフはガードが低くグロワッキの左がかすめるため印象が悪い。

ブラソフは前に出るがヒットを奪えず明確にポイントを取れない。

グロワッキは終盤左右ボディを当てて左ショートも上手く当てて王者の貫禄を見せる。

 

  5ラウンド

ブラソフは前に出てワンツーを浅く当てる。

ブラソフは積極的に踏み込んで手数で勝り、グロワッキの打ち終わりにクリンチをする。

グロワッキは残り1分で右ボディアッパーを当て、ガードの上から左を放つ。

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

 

 6ラウンド

ブラソフは右の精度が上がってきて浅く当たるが、グロワッキも左を返してペースを渡さない。

中盤グロワッキは左を当てて右ボディも当てる。

ブラソフはいきなり右を放つがグロワッキは左ボディのカウンター!やや効いたか。

ブラソフは距離を詰めて手数を出すやりにくいボクシングを展開する。

www.boxsharpjab.com

 

 7ラウンド

ブラソフは序盤グロワッキのロングの左フックを被弾し、左ストレートを被弾する。

運動量の多いブラソフは手数を出すが、グロワッキは中盤左ボディのカウンター!

構わず前に出るブラソフはタフでスタミナも相当だ。

 

 8ラウンド

グロワッキは序盤ローブローで注意を受ける。

ブラソフの右をダッキングして左ボディを放つグロワッキはブラソフの失速を狙う。

もみ合いが多い展開となるが、グロワッキのボディがやや目を引く。

www.boxsharpjab.com

 

 9ラウンド

グロワッキは接近戦でも上手くアッパーをガードの上に当てて手数を出す。

中盤グロワッキは左フックを浅く当て、左ボディを綺麗に当てる。

ブラソフの右に合わせた左ボディが有効でよく当たる。

 

 10ラウンド

ブラソフは絶えず体を振りながらジャブをつくがグロワッキのジャブを被弾する。

グロワッキはボディを狙っており、ブラソフの右目が腫れてきている。

ブラソフはカウンターを警戒してからやや手数が落ちる。

 

11ラウンド

グロワッキは序盤大振りの右フックと左フックをクリーンヒット!!

タフなブラソフはパンチを返して効いたそぶりを見せない。

中盤偶然のバッティングでグロワッキの左頰がカットする。

ブラソフは右を振り、グロワッキも左を返すがブラソフのアッパーを被弾する。

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

 12ラウンド

ブラソフは手数を増やして前に出るも、グロワッキは重い左で対抗する。

ブラソフは懸命に前に出てパンチを振るうが的中率が悪く、ヒットを奪えない。

グロワッキはフックのコンビネーションを放つがブラソフは構わず前に出て勝利への執念を見せる。

終盤ブラソフのワンツーがグロワッキを捉えるが後が続かずもみ合いの中ゴングが鳴る。

 

判定は115-112.117-110.118-110の3-0でグロワッキ!

ちなみに僕の採点は117-110でグロワッキでした!!

www.boxsharpjab.com

 

所感

 

 

グロワッキうまいなぁ…

 

ブラソフもすごくいい選手でこの試合に向けてめちゃくちゃ練習してきたんやろなぁっていうほど頑張ってました。

ただ、グロワッキは1発のパンチを見栄えよく当てるのがめちゃくちゃうまい。

結果的にジャッジの目には有効打とパンチの効果の差でどちらかというとグロワッキというラウンドが増えていった。

 

特に上手いなと思ったのは入り際に合わせた左ボディ。これでブラソフは後半安易に踏み込めなくなったし、実際失速もしていた。

相手がブリエディスなら接近戦で手数で押し込めたかもしれないけどサウスポーのグロワッキとは相性も良くなかったかな。

 

グロワッキはこれで2度目の王座獲得となり、次戦はブリエディス戦。恐らくWBC王座もかかるのかな?

準決勝から優勝候補同士の潰し合いが始まり、面白くなってきますね 海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com