ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ウシクのハイライトになるだろう…アレクサンドル・ウシクvs.トニー・ベリュー

こんにちは管理人です。

今日は2018年イギリスで行われたWBC.WBA.WBO.IBF世界クルーザー級タイトルマッチ

王者アレクサンドル・ウシクvs.トニー・ベリューの一戦です!!

f:id:TBT:20181110225732j:image

マーシャルワールド LFORCE エアースタンディングバッグ

マーシャルワールド LFORCE エアースタンディングバッグ

 

www.boxsharpjab.com

 

WBSSにて優勝を果たしてクルーザー級4団体のベルトを統一、この試合を最後にヘビー級にあげてジョシュア戦を目指す意向のウシク。

 

対するベリューはヘビー級にてデビッド・ヘイを2度にわたり番狂わせで下しており、この試合がラストマッチだと話しています。

 

この試合は下馬評圧倒的有利のウシクが一進一退の攻防の末に8ラウンドにベリューからワンツーで痛烈なダウンを奪いKO!!鮮烈なKO劇で見事に王座防衛に成功した!!!

 

それではこの試合を振り返ります!!

www.boxsharpjab.com

 

試合経過

 

1ラウンド

中間距離でのお見合いが続くが、思っていたより距離が近い印象。

ベリューは1分過ぎからジャブと時折重い右をガードの上から放つが、ウシクは観察しているようだ。

 

 2ラウンド

ウシクはジャブをついて細かく動き回る。

ベリューは重い右をボディに放つが、顔面を打とうとするとウシクが右フックのカウンターを狙っている。

ベリューは中盤ウシクを挑発する。

ウシクは終盤ワンツーを浅く当て、ベリューも右を打ち込む。

 

3ラウンド

ウシクは手数を増やし始め、プレッシャーをかけ始める。ベリューもカウンターの右を当てるがウシクも左を返す。

ベリューは重い右をウシクの入り際に合わせようとしているが、ジャブを被弾する。

www.boxsharpjab.com

 

4ラウンド

ウシクは開始から左アッパーで威嚇してベリューの攻撃は華麗にかわす。

ベリューも必ずパンチを返すが、中盤ウシクの左をダブルで被弾し、徐々に押し込まれている。

 

  5ラウンド

ウシクはジャブに右ジャブを合わせてプレッシャーをかける。

ウシクは中盤ベリューの打ち終わりに左フックをクリーンヒット!

ベリューは終盤右を連打するがウシクはまともにもらわない。

 

6ラウンド

ウシクはジャブで圧力をかけてベリューを下がらせる。

ベリューは入り際に左フックのカウンターを狙うがウシクはガードが高く当たらない。

終盤ウシクの左に右を合わせるベリューはウシクを下がらせる!

www.boxsharpjab.com

 

 7ラウンド

ウシクは左ボディを放ち、常にアングルを変えて的を絞らせない。

ベリューはワンツー中心に振り回すもののウシクには当たらず、ウシクは笑っている。

ベリューは逆にウシクのジャブを被弾しディフェンスに差が出始める。

 

8ラウンド

ウシクは序盤ベリューをコーナーに詰めて左をクリーンヒット!

余裕のないベリューは距離をとってカウンターを狙う。

しかし中盤ベリューの動きに合わせた左アッパーがヒットし、左フックをヒットする!

ロープに詰まるベリューは左フックを被弾し、左アッパーで動きが止まったところにウシクの、ワンツーがクリーンヒット!!

ベリューはロープ下に崩れ落ち、立とうとしたものの10カウントを聞いた。

www.boxsharpjab.com

 

所感

 

これは強いですなぁ…

 

ベリューは序盤から本当にパンチが当たらず、ポイント的にはあまり差がなかったんですけどかなりイライラしておりました。

 7ラウンドに焦りから手数を増やした結果打ち疲れ、8ラウンドにウシクはベリューの失速、集中力の欠如を見逃さずダメージを与えて見事にKO…

ちょっと完璧でしたね。これでもはやクルーザー級でやることはないでしょう。

 

最後のKOはウシクのキャリアの中でも鮮烈で間違いなく彼のハイライトとして今後語り継がれるシーンになるでしょうね。

ジョシュア戦への良いアピールになったと思います。

 

敗れたベリューですが、こちらも序盤よく戦ったなと。ただスキルの差はありましたね。今回はマジで相手が悪かった。

www.boxsharpjab.com