ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

呂布さんフロウ型にも強さを見せる…フリースタイルダンジョン 11月7日放送分

広告

フリースタイルダンジョン11月7日放送分をレビューします!!

フリースタイルダンジョン ORIGINAL SOUND TRACK

フリースタイルダンジョン ORIGINAL SOUND TRACK

 

今回のRECはダンジョンへの出場をかけた戦いに勝利したラッパーが登場する

battle of road to dangeon!

 

 

1人目のチャレンジャーはTERU

出場圏をかけた試合でBEST4に輝いている。

今年のu-22 MCバトルで優勝している若手ラッパーだ。

 

 

1st stage

迎え撃つモンスターは烈固

 

1ラウンド

先攻 モンスター インタビューでTERUが発言した『上の世代を退かすと言ってたのに戦いたいの烈固っておかしくね?』とかます。さらに『BEST4ごときでここに来たの?』と嫌味なディスをかます。

チャレンジャーは『烈固は一個上、中指で礼儀』をすると消えるビートにうまくフロウを乗せる。

モンスターはチャレンジャーのレペゼンHRKTを引っ張って『蹴散らす名人』と韻をわかりやすく踏む。最後に韻がネタくさく、イカサマとディスる。

チャレンジャーは軽い韻を踏みながら聴き心地のいいフロウがよくペースを渡さない。

 

判定はクリティカルでチャレンジャー!

チャレンジャーのフロウが物を言いましたね。

 

2nd  stage

 

迎え撃つモンスターは前回出番がなかった

呂布カルマ!

 

1st round

 

先攻モンスター TERU頭いってるのか?と分かりやすく韻を踏む

チャレンジャーは冒頭審査にケチをつけた呂布に『負け惜しみは良くないぜおじいちゃん』とかます。さらに派手な柄シャツをdisる。

モンスターは『まだ俺負けてねぇし10万もらって帰っとけばよかったのにな』と嫌味。さらには見た目に関して『俺ピカピカお前ボロボロ』とカウンターを返す!

チャレンジャーは『10万でなく般若を倒すことがゴールだ』とアンサーするがやや内容が薄いか。

 

判定は3-2でモンスター!

 

 2ラウンド

 

先攻モンスター TERUを『誰かの焼き直し、自分は時代を引き寄せるがTERUには来ない』とアンサーを返しづらいライムを吐く。

チャレンジャーはフロウが良く、会場の空気をうまく掴む。

モンスターはチャレンジャーを『アンダーグラウンドでもみない、俺いつもここに立ってる』とプロップスの違いを主張。

チャレンジャーは自由自在なフロウをかましてビートとの相性を示す。

 

判定は3-2でチャレンジャー!

 

3ラウンド

 

先攻モンスターは『枚方のスタイル今見せないと次はない、早口ラップならリックジーがやったから新しいの見せろ』と重い言葉…

チャレンジャーは呂布がサンプリングしてることをディス。フロウで対抗するものの呂布へのアンサーという点ではやや弱いか。

モンスターは『一つのラインを盗むのとお前みたいなスタイルごとパクるのは意味が違う』と超絶カウンター!

チャレンジャーは早口ラップで返すがこうなると呂布の言葉がじわじわと効いてくる…

 

判定はクリティカルでモンスター!!

 

TERUは敗退したものの将来を感じさせるだ跡を残す形となった。

 

所感

 

やっぱ呂布さん強いわ…

 

FORKが不調な今呂布カルマがモンスター最強と言っても過言ではないかな。輪入道も相当強いけど。

特に最後のパンチライン。いわゆる揚げ足取りなんですけどあれができる頭の回転の速さは流石の一言ですよね。

 

TERUもすごかったですけど個人的には烈固との試合はパンチラインで烈固がとったと思ったので続きがみたかったな。

 

次週誰が出てくるのか存じ上げないけど有名なラッパー出てたんですかね?

ハハノシキュウ再挑戦とかないかな…