ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ハードさんウェルボーン戦の批判に反応"肩をテストしなきゃならないんだ"ニュース

WBA.IBFスーパーウェルター級王者のジャレット・ハードさん。12月1日に行われるウェルボーンとの防衛戦は物足りないと思われていますが、ララ戦の後に手術した左肩が機能するか見たいとのことですな。

f:id:TBT:20181106073629j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

ハードは4月のララ戦で左肩の負傷を知りながら挑んだそうですな…

 

"ウェルボーンと俺が対戦することにびっくりした人も多いかもしれないけど本当に肩が良い状態なのか知りたかったんだ。肩の手術明けだしあまり急いでことを進めたくない。それに階級のトップ達とずっと対戦してきたし、怪我もあるから一回は楽な試合をしないとね。この試合は俺の回復を見るチャンスなんだ。"

 

ハードはララ戦の前まで7人続けてKOしてきましたが、ほとんどの試合でアンダードッグとして見られていましたな…

以下はトレーナーのコメントです。

 

"ララとかトラウトみたいなチャンプ級と続けて対戦してきたハード以外の王者の名を挙げてみろよ。怪我が心配されたけど復帰することになって本当に良かったよ。チャンプとしてこの状況ではハードが有利な予想になるだろう。でも俺たちは相手がタフで強いと思ってるよ。ジャレットはリングに上がって相手をスローダウンさせたらストップを狙うと思う。多分8ラウンドか 9ラウンドだね。"

www.boxsharpjab.com

 

以下はハードのコメントです。

 

"この試合は俺にとってやっとA面の試合だ。俺はずっとB面だったからね。A面ってのは良い気分だよ。でもウェルボーンにとってこれは大きなチャンスなのはわかってるから彼は勝ちに来るだろうね。もちろん、チャンスがあったらKOするよ。でも今回はみんなに俺がモリナ戦やガラルサ戦で見せたように動けてカウンターできるところを見せたいな。トラウト戦もハリソン戦もララ戦もストーカーみたいだったけど今回はジャブで距離を長く、スピードを使って俺が相手をスローダウンさせなきゃ何もできないわけじゃないってことを見せたいね。"

 

まぁハードにはどうしてもビッグマッチを望みますよね笑

マルガリートの生き写しみたいなスタイルはチャーロにも相性良さそうやし、階級最強はこの人かなぁ

www.boxsharpjab.com