ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

意外と苦戦したな…井上尚弥vs.ペッチバンボーン・ゴーキャットジム

こんにちは管理人です。

今日は2016年日本で行われたWBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ

王者井上尚弥vs.ペッチバンボーン・ゴーキャットジムの一戦です!!

真っすぐに生きる。

真っすぐに生きる。

 

 

www.boxsharpjab.com

 

この試合は井上の3度目の防衛戦でカルモナ戦の負傷明けの試合ですな。

この試合井上は腰痛、拳の負傷などでやや被弾するシーンが多かったものの最終的には 10ラウンドでペッチバンボーンを沈めて防衛に成功…

 

それではこの試合を振り返ります!!

 

試合経過

 

1ラウンド

井上は序盤右ボディを伸ばし、ペッチバンボーンも中間距離で対峙する。

ラウンド1分過ぎには左右のボディを決めジャブをついてリングを回る。

ペッチバンボーンも終盤ボディのコンビネーションを返すが、終了間際に井上尚弥の右ストレートがカウンターで当たる!!

 

 2ラウンド

勇敢なペッチバンボーンは大振りのパンチを振るがジャブをついて顔を跳ね上げる。

中盤ペッチバンボーンはガードを固める井上に外側からフックを当てるが井上は終盤コンビネーションをまとめて力で押し返す。

 

3ラウンド

ラウンド1分過ぎペッチバンボーンの入り際に左アッパーがヒット!!

コンビネーションをガードの上からまとめてペッチバンボーンの体が揺れる!

ラウンド終盤にはボディを何発も決めてジャブをついて離れる。

www.boxsharpjab.com

 

4ラウンド

井上はボディを打っては離れてスイッチも見せる。

相手のパンチを外してジャブを当てるが、ペッチバンボーンも終盤ボディを返す。

 

 5ラウンド

井上はボディをしこたま当てるが、ペッチバンボーンもボディを打ち返す。

ラウンド1分過ぎペッチバンボーンのジャブからフックをもらい、ガードを固める井上!

しかし中盤にはコンビネーションをガードの上から見舞って帳消しにする。

ボディの打ち合いになるもペッチバンボーンは顔面にフックを返すなど工夫を見せる。

 

6ラウンド

ペッチバンボーンは距離を取る井上にガードを固めてロープに詰まるとボディを見舞う。

ラウンド中盤には至近距離でボディを打ち合いながら井上の右フックを何発ももらう。

ペッチバンボーンのパンチも当たっているが井上のパンチの効果が上回る。

 

 7ラウンド

序盤ジャブを使う井上だが、右が少なく痛めているようだ。

それでも要所で右を使い、頭をつけてのボディ打ちなど真正面からパワーで上回ってみせる。

www.boxsharpjab.com

 

8ラウンド

ペッチバンボーンはへこたれずに前進し続けるが井上はジャブで距離を取る。しかしラウンド中盤ペッチバンボーンが距離を詰めてフックを当てる。

終盤井上はジャブを何発も当て入り際にアッパーを当てて優位に立つ。

 

9ラウンド

下がりながらパンチを放つ井上だがどうしても細かく被弾してしまう。

しかし、ジャブを突きながら離れてヒット率と有効打で上回る井上がポイントを奪う。

 

 10ラウンド

ペッチバンボーンはラウンド序盤ボディを当てるが井上も応戦し、ボディを綺麗に当てる。

ガードの外側からフックを見舞う井上は足を止めて打ち合うシーンが増える。

ラウンド終盤井上は手数を増やしてペッチバンボーンを下がらせる!

対応できないペッチバンボーンはまともに右をもらい、よろめきながら下がる!!

そこに大振りのワンツーに井上の右ストレートがクリーンヒット!さらに右を当てるとペッチバンボーンは尻餅をついてダウン!!

立ち上がったものの10カウントが数え上げられた!!

www.boxsharpjab.com

 

所感

 

まぁ、勝てばいいんじゃないですか?笑笑

 

この試合、やや被弾が多いことを指摘されていた井上ですが、元々ディフェンスがすごいわけじゃなくてオフェンス面が物凄いわけだからいいんじゃないかな。

 

敗れたペッチバンボーンですが、こちらはかなりいい選手で、河野、コンセプシオン辺りとやっていたらチャンスはあったかもしれない。

 

ただ、井上の相手は荷が重かったな…

この人と真正面からやってしまってはパワーで飲み込まれてしまうのは仕方ないですよね…

最後の最後は力技でKOされちゃったし王者クラスじゃないと勝負になりませんな

www.boxsharpjab.com