ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

史上最大のビッグマッチ!! フロイド・メイウェザーvs.マニー・パッキャオ

こんにちは管理人です。

今日は2015年アメリカで行われた史上最大のビッグマッチにしてWBA.WBC.WBOウェルター級王座統一戦

WBA.WBC王者フロイド・メイウェザーvs.WBO王者マニー・パッキャオの一戦です!!

 

www.boxsharpjab.com

 

両者合わせて450億以上のファイトマネーを得たこの試合

説明不要の両者ですがパッキャオはアジアの誇る6階級制覇王者で鋭い踏み込みからの左ストレートを主武器に世界の強豪を破ってきたボクシング界を代表するスーパースター

近年はブラッドリー、マルケスに敗れ、KO勝利からも遠ざかりピークは過ぎたと目される中でのビッグマッチとなりました!

 

対するメイウェザーはボクシング界を代表するスーパースターにして最大のヒール。

大胆不敵な物言いと行動でスポンサーは全くゼロながらもセルフプロデュースの巧さから戦うたびに大金を生み出してきたボクシング界最強の男にしてこの時代最高のボクサー。

 

両者ともに陰りが見え、キャリアの終盤に入ってからのついに迎えたビッグマッチを振り返りたいと思います!!

www.boxsharpjab.com

 

試合経過

 

1ラウンド

細かくジャブをつくメイウェザーはパッキャオが踏み込むと鋭く下がる。

ラウンド1分メイウェザーはパッキャオのジャブに右ストレートを合わせる。

パッキャオはメイウェザーのカウンターを警戒してかなかなか踏み込めない。

終盤にはメイウェザーがロングの右を当てて優勢に進める。

 

 2ラウンド

ロープに詰まるメイウェザーだが、パッキャオの動き出しに右を合わせて逃れる。

メイウェザーはパッキャオが踏み込んできても冷静にクリンチしてしのぐ。

ラウンド中盤には浅くロングの右を当て、終盤パッキャオも左のショートを返す!

 

3ラウンド

パッキャオはラウンド1分過ぎ左ボディを当てメイウェザーも終盤右のショートを当てる。

メイウェザーは終盤ボディも当てて飛び込みざまに右を当てて優勢に終える。

www.boxsharpjab.com

 

4ラウンド

パッキャオはメイウェザーをコーナーに詰まるがクリーンヒットを奪えない。

中盤メイウェザーのジャブにパッキャオの左がカウンターでヒット!!メイウェザーに連打をまとめるがメイウェザーはガードでしのぐ!

 

 5ラウンド

メイウェザーは中盤パッキャオをプレッシャーで下がらせて右を当てる。

メイウェザーはジャブを中心にパッキャオにカウンターの威光をチラつかせて手数を封じる。

 

6ラウンド

パッキャオは序盤メイウェザーに左ストレートを当てるが、メイウェザーはすぐに回避する。

パッキャオは中盤カウンターで左ショートを当ててメイウェザーに連打をかますがメイウェザーは首を振って効いてないとアピールする。

www.boxsharpjab.com

 

 7ラウンド

メイウェザーはロングの右を放り込み、ジャブを細かく当ててアウトボクシングする。

パッキャオの突進は軽くいなしてリングを動き回る。

 

8ラウンド

パッキャオは序盤左ショートとジャブを当てるがメイウェザーもジャブをボディに伸ばして右を中盤当てる。

メイウェザーはパッキャオに左フックを当てて優勢に進める。

 

9ラウンド

メイウェザーはパッキャオのジャブのうち終わりにジャブを当ててやりにくさを感じさせる。

終盤にもロープ際で軽いジャブを当ててパッキャオの動きをうまく寸断する。

www.boxsharpjab.com

 

 10ラウンド

パッキャオは序盤左ボディを当てるがメイウェザーもジャブを返す。

ラウンド中盤には右のショートをカウンターで当ててパッキャオをコントロールするメイウェザー。完全にパッキャオの動きを読みきっているようだ。

 

11ラウンド

メイウェザーは長いワンツー中心に打ち込み、パッキャオの突進はかわす。

メイウェザーは終盤ジャブと左フックを当ててパッキャオをあっさりのけぞらせる。

 

 12ラウンド

メイウェザーはロングの右をうまく当ててパッキャオのパンチは外す。

パッキャオは警戒をしすぎて手数が落ちる悪循環に陥っており、メイウェザーのカウンターが冴えたままゴングを聞く。

 

判定は2人が116-112.118-110が1人の3-0でメイウェザー!!

ちなみに僕は116-112でメイウェザーでした!

 

www.boxsharpjab.com

 

所感

 

さすがメイウェザーさんですな。

 

パッキャオの動きをよく研究してきており、恐らくマルケス戦からロングの右が有効であることを分析、ハンドスピードを生かしたジャブでパッキャオの驚異的な手数を見事に封じて見せましたな。

 

パッキャオはあそこまでパンチが当たらない相手とやるのは恐らく初めてで、自分の踏み込みに完璧に対応されてしまうとかなり苦しい。

この試合に関してはパッキャオがどうとかじゃなくてメイウェザーがさすがでしたね。

 

あ、ちなみに話題になってましたけどこの試合は試合としてはあまり面白くないです笑笑

 

そのことが原因でパッキャオがなぜか訴えられるというよくわからない事態になりましたな笑

 

しかし、メイウェザーさんはこの試合で得た金も使ってしまったようで税金が払えないとかなんとか…ボクサーとしてはすごいんだけどなぁ

www.boxsharpjab.com