ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ジュダーさん負けて荒ぶる… コスタヤ・チューvs.ザブ・ジュダー

こんにちは管理人です。

今日は2001年アメリカで行われたWBA.WBC.IBF世界スーパーライト級王座統一戦

WBA.WBC王者コスタヤ・チュー(ロシア)vs.IBF王者ザブ・ジュダー(アメリカ)の一戦です!!

 

www.boxsharpjab.com

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

 

はい来ましたビッグマッチ。

当時24歳でノリに乗っていたジュダーさんが実力者チューとの統一戦に臨んで初回スピードで圧倒するものの2ラウンド終了間際に右ストレートで痛烈ダウン…

大きくよろめきながらも立ち上がりますがレフェリーストップ!

しかも納得いかないジュダーさんはレフェリーの首にグローブを突きつけリングを降りるときに椅子を投げ入れる暴れっぷり…

 

当然半年の出場停止を受けたジュダーさんの初黒星の試合を振り返ります!!

 

試合経過

 

 

1ラウンド

サウスポーのジュダーは下がりながら左を狙っている。

チューはプレッシャーをかけるがカウンターを警戒してかやや距離が遠い。

ジュダーは1分過ぎいきなりの左アッパーを痛烈にヒット!!スピードでチューを圧倒する。

ラウンド残り1分には左から右フックを追撃で当てチューを下がらせる最高の立ち上がりを見せる。

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

 2ラウンド

ジュダーは足を使うもやや動きが大きすぎる印象。チューはプレッシャーをかけて右を振るがジュダーの右ジャブが当たる。

終盤やや距離がつまり、チューのジャブが当たり始めた残り10秒ジュダーのスウェーに合わせて踏み込んだチューの右ストレートがヒット!!

仰け反って後退するジュダーのダッキングに合わせて右ストレートをクリーンヒット!!仰向けに倒れたジュダーはすぐに立ち上がるも足元がおぼつかず倒れこみレフェリーがストップ!

 

ストップ後荒ぶるジュダーはレフェリーに詰め寄り左グローブを首に押し付け関係者に止められ、リングを降りる際には椅子を投げ入れるバットボーイぶりを発揮した…

www.boxsharpjab.com

 

所感

 

 

ジュダーさん怖すぎっす…

 

チューには当たらなかったジュダーさんですが、レフェリーに摑みかかるのはマジでアウトですな笑

本気で殴る一歩手前で止まって本当に良かった笑笑

 

ジュダーさんが優勢に進めていたんですけどもジュダーの動きには無駄が多く、動きの癖も身体能力が高いからこそ見抜かれやすい。チューは百戦錬磨でそんな相手の対処法もよく知っていましたな。

 

チューのベストバウトだと思うんですけど、どうしてもジュダーの暴れっぷりが印象に残ってしまうなぁ…笑笑

減量苦しくて部屋で暴れるらしいし、破産はするしDVするし笑人間的にはもうめちゃくちゃなんですけど、ボクシング界としては素晴らしい選手なんだよなー

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com