ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

フラナガンさんイージーゲームを献上してしまう…レジス・プログレイスvs.テリー・フラナガン

こんにちは管理人です。

今日は2018年ニューオリンズで行われたWBCスーパーライト級暫定王座戦にしてWBSS一回戦

王者レジス・プログレイスvs.テリー・フラナガンの一戦です!!

www.boxsharpjab.com

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

 

元ライト級王者のフラナガンの初のアメリカ戦にして2度目の2階級制覇挑戦ですね!!

相手は豪打のプログレイス。テイラーと並ぶトーナメントの優勝候補ですな…

 

そしてこの試合はプログレイスが一度ダウンを奪った末に遠い間合いからフラナガンを削り続けて大差の判定勝ち!!

見事に準決勝に進出を決めました!!

 

それではこの試合を振り返ります!!

 

 

試合経過

 

1ラウンド

サウスポーの両者。プログレイスは右ジャブを放ちその重さを感じさせる。

フラナガンは飛び込むタイミングを見計らうがプログレイスは中盤左を伸ばす。

フラナガンはカウンターを狙っているが手数が少なくポイントを失う。

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

 2ラウンド

プログレイスはロングレンジからジャブを放ち中盤いきなりの左を当てる。

ほとんど遠い間合いからジャブを伸ばすだけで強打を警戒するフラナガンからポイントを奪うプログレイスはイージーゲームだ。

 

3ラウンド

序盤プログレイスはフラナガンのワンツーにジャブを合わせる。

ほとんどガードをしていないプログレイスはリラックスした構えでジャブを上下に散らす。

 

4ラウンド

フラナガンは踏み込むがプログレイスに絡め取られてしまう。

ラウンド1分にはプログレイスが左を当て右のジャブでフラナガンをロングレンジに釘付けにする。

ラウンド終盤フラナガンも左を返すが萎縮してしまっているようだ。

www.boxsharpjab.com

 

 5ラウンド

プログレイスは踏み込みを増やし、フラナガンのジャブにジャブをかぶせる。

ラウンド中盤フラナガンの左ショートが当たり、プログレイスもジャブを返す。

 

6ラウンド

どうしても踏み込めないフラナガンは少し苦しくなって来る。

逆にプログレイスにとってはジャブしかほとんど使わずともポイントアウトできる展開となり楽な試合運びを見せる。

 

 7ラウンド

プログレイスはジャブを突きながら中盤左ボディを打つ。

フラナガンは終了間際にショートのワンツーを浅く当てるが全体的に手数が少ない。

 

8ラウンド

ラウンド序盤フラナガンの右ジャブにプログレイスの左オーバーハンドがヒットしフラナガンが後方に弾け飛ぶダウン!!

プログレイスは再開後豪打を打ち込むがよく耐えたフラナガン。

プログレイスは終盤にストレートのコンビネーションでフラナガンをロープまで吹き飛ばす!

www.boxsharpjab.com

 

9ラウンド

プログレイスは踏み込みを強めて強い左を放り込む。

自在にジャブを打ち込んで余裕の試合運びで試合を進めるプログレイス。

 

 10ラウンド

プログレイスは自信満々でボディを打ち込みフラナガンのジャブはかわす。

パワーレスなフラナガンではプログレイスにダメージングブローを打ち込めず、ズルズルと後退してしまう。

 

11ラウンド

プログレイスはどんどん踏み込んでジャブ、ボディを放つ。

ラウンド1分でフラナガンの左が当たるがプログレイスも右フックを返す。

ラウンド残り1分プログレイスは豪打を振るいフラナガンを下がらせる。

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

 12ラウンド

フラナガンは劣勢を意識して踏み込むがプログレイスの右フックがカウンターとなりバランスを崩す!!

プログレイスはフラナガンの動き出しにジャブを合わせてフラナガンを簡単にコントロールしてしまう。

プログレイスは終盤にもフラナガンの入り際に左アッパーを合わせフラナガンを下がらせたままゴングを聞く。

 

採点は119-108.118-109.117-110の3-0でプログレイス!!

僕の採点では119-108でした!!

www.boxsharpjab.com

 

 

所感

 

イージーゲームでしたね…

 

プログレイスはほとんどジャブを出しているだけで勝ててしまうボーナスステージのような試合となりました。

フラナガンはプログレイスのカウンターを警戒しすぎて飛び込めず、プログレイスから遠い間合いで削られ続けて終わってしまいましたね…

 

それだけプログレイスのパワーが半端じゃないことはテレビ越しでもわかるくらいなんですけど、次の試合はハードパンチャーで足も使える器用なレリク!

相性的にはプログレイスにとっては過去最大の難敵となりそうで見逃せない一戦となりそうですな!!

 

フラナガンに関しては中々フッカーやプログレイスなどのAクラスのファイターには勝ちきれない…

ライト級在位時代からあまり名のある相手とは戦っておらず今後の浮上は少し厳しくなりましたかねぇ…

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com