ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

パーラ悶絶… 内山高志vs.ハイデル・パーラ

こんにちは管理人です。

今日は2013年日本で行われたWBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ

王者内山高志vs.ハイデル・パーラ(ベネズエラ)の一戦です!!

内山高志写真集 漸進 (日刊スポーツグラフ)

内山高志写真集 漸進 (日刊スポーツグラフ)

 

 

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合は内山の7度目の防衛戦ですね!

対するパーラはかつて日本のリングにも登場した元フライ級王者のロレンソ・パーラの弟。

 

しかし、盤石の強さを見せる内山の前には 5ラウンドにボディ一発で撃沈…

しばらく立ち上がれないほどの一撃でしたね…

 

それではこの試合を振り返ります!!

 

試合経過

 

 

1ラウンド

パーラはジャブを積極的につくが、内山は冷静に右を打ち込み会場がざわつく。

パーラは押されながらもジャブをコネクトするが内山の圧力でどうしても下がる。

内山はジャブがいつもより少ないが優勢にラウンドを終える。

 

 2ラウンド

パーラは序盤左フックを当てるが内山は打ち下ろしの右で帳消し。

ラウンド中盤にはワンツーを当て徐々にパーラを削っていく。

右ボディがよく当たり、終了間際には左フックも当てる。

 

3ラウンド

パーラはジャブがうまくよくコネクトし、頭も振りながら工夫して戦う。

ラウンド中盤内山は右をコネクトし、左ボディを二発当てる。

パーラの動きに慣れてきたか内山は積極的に豪打を振るう。

www.boxsharpjab.com

 

4ラウンド

ジャブを積極的に出してくる内山にパーラはワンツーを被弾してしまう。

それでも懸命にボディに手を出すが内山は左ボディを返してほとんどジャブで制圧する。

ラウンド終盤には右の打ち下ろしが効いて下がるパーラをストップ寸前にまで追い込む猛攻を見せる!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

 

 5ラウンド

逃げ惑うパーラをジャブを突きながら追いかける内山。

ロープ際で内山の放った左ボディをローブローだとアピールするパーラ。再開後姿勢を低くしてボディが明らかに効いている。

頭をつけて接近戦を挑むパーラの左フックに合わせて放った左ボディ1発でパーラは悶絶してダウン!!

リング上を転がり周りKO負けとなった!!

www.boxsharpjab.com

 

所感

 

 

パーラ大丈夫かな…?

 

割とマジで4ラウンドから最早なす術なしと言った状態だったパーラさん。

内山はもちろん無慈悲にワンツーを打ち込んで 5ラウンドにボディが効いたそぶりを見せたパーラを見逃さず絶妙なタイミングでカウンターのボディで悶絶KO…

 

パーラも序盤の動きで悪い選手ではないことは明白だった…体も振りながら内山に何度もジャブを当てていたし。しかし圧倒的なパワー差で萎縮してしまい飲み込まれてしまった。

 

やっぱ全盛期のこの人に勝てるのはガンボアさんしかいない説は濃厚だったかもしれない…

あ、でもファレナス戦は危なかったですよね!!

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com