ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ヤファイさん楽勝の予感… カル・ヤファイvs.イスラエル・ゴンサレス予想

広告

こんにちは管理人です。

今日は2018年11月24日にモナコにて開催されるWBAスーパーフライ級タイトルマッチ

王者カル・ヤファイvs.イスラエル・ゴンサレスの一戦を予想します!!

ヤファイさんはルイス・コンセプシオンから王座を奪って以来これが4度目の防衛戦。

前戦では、アメリカデビューを果たして井上さん相手に判定まで粘ったウェートオーバーしてきたカルモナを 圧倒して7ラウンドで棄権に追い込んだ。

半年に一回の防衛ペースをキープしており、スーパーフライ級で実績を徐々に積み重ねている途中といったところだ。

この選手はとにかくバランスが良い。突出した部分は特にないものの全体的にまとまっていて崩しずらいオールラウンダーだ。

基本的にリスクを冒してまで相手を倒しに行かないのでややスリルに欠けるものの、的確なボディ打ちで相手の失速を誘い、相手のガードの隙間をついたパンチを打ち込んで上手く 12ラウンドスルスルと逃げ切ることが多い。

 

対するゴンサレスはIBF王者のアンカハスに敗れて以来2度目の世界挑戦。この試合ではアンカハスの鋭い踏み込みから放たれる左ストレートにほとんど反応できず何もできないまま 10ラウンドTKO負け…

アンカハスの強さだけが際立った世界戦となった…

この選手はオーソドックスな構えから右ストレートを軸に足を踏ん張ってコンビネーションを放ってくるがいかんせんガードが常に甘くモロにパンチを被弾することが多い。格下の相手になら楽に勝てるが少しランクが上がると一気にできることがなくなってしまう…

今回はかませ犬という印象がかなり強い…

 

試合予想

 

今回の試合予想ですがヤファイの大差判定勝ちでいきたいと思います!!

 

うーん、正直ヤファイの勝ちは動かないかな…

焦点はヤファイがゴンサレスをKOしに行くかいかないのみかなと…

正直2人の力量差はかなりある。ヤファイがゴンサレスをKOできるとは思うんですけどリスクを冒さないヤファイがアンカハスの強打にしこたま晒されながら 10ラウンドまでなんとか耐えたある程度の耐久力を持つゴンサレスをわざわざKOしに行くか?と言われるとノーかなと

スルスルと的確なパンチを当てて無難にポイントアウトしていく未来が見える…

 

まぁヤファイさんにはここで普通に勝ってもらってアンカハスとの統一戦にいかないかな。

こないだの試合はアンカハスのアンダーカードだったし、最近アンカハスのパフォーマンスは落ちてるし、良いタイミングなんじゃないかな。