ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

フッカーの初防衛は無敗のサウセド! モーリス・フッカーvs.アレックス・サウセド

こんにちは管理人です。

今日は2018年11月16日アメリカで行われるWBO世界スーパーライト級タイトルマッチ

王者モーリス・フッカーvs.アレックス・サウセドの一戦を予想します!!

 

www.boxsharpjab.com

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

 

敵地でフラナガンとの決定戦を制して王座獲得以降初の防衛戦となるフッカー。フラナガン戦ではこのクラスにしては恵まれた高い身長と長いリーチでフラナガンの接近を許さず遠い間合いから右を放り込み続けて判定勝ち。

判定は2-1でしたが、フッカーの明白な勝ちだったと思います。

この選手の強みはとにかく長い間合い。

ロングレンジから放り込んでくる右はタイミング、威力、伸びも抜群でダメージングブローとなる。フラナガン戦では右ボディストレートも有効でフラナガンは4ラウンド明らかに効いており、相手の飛び込みに合わせる右も強力だ。

ただ、リーチが長い分接近戦ではその長いリーチを持て余す傾向にあり、ロングレンジをキープできるかが勝負となるだろう。

 

対するサウセドはトップランク期待の新鋭。これまで無敗で前戦では元プロスペクトのザッパビーナと対戦し、圧倒しての 7ラウンドTKO勝ち。

この選手の武器はシャープな右ストレート。

ザッパビーナとの試合に限らず、対戦相手の打ち終わり、打ち出しにカウンターの右を合わせるタイミングが非常にうまい。

物凄いパンチ力があるわけではないものの的確なカウンターの有効打で対戦相手を沈めてきたサウセドだが、弱点としてはややガードが緩く、対戦相手のパンチを外側からのフックや、ガードを崩されて被弾するストレートなどはたまに危険なタイミングがある。

www.boxsharpjab.com

 

 

試合予想

 

今回の予想ですが、フッカーの判定勝ちでいきたいと思います!!

 

展開としては中間距離まで近づきたいサウセドにフッカーは長いパンチを放り込み続けて間合いを保ち続け、近づかれるとクリンチして動きを寸断。

全体的に見るとフッカーの有効打、リングゼネラルシップが上回り、サウセドが無念の初黒星…こんな感じかなぁ。

 

前回のフラナガンもライト級上がりで体が強かったわけでもないけど、フッカーを攻略するには1番いいのが恐らく接近戦。

だけどそれをするには多少被弾しても構わず前進してフッカーを押し込む体の馬力が必要になる。それはサウセドにはない部分でフッカーに近づくことは叶わずに削られ続けるんじゃないかな…

 

個人的にフッカーには元ライト級王者のイースターさんとやってほしいなぁ…

長〜い人同士のロングレンジ決戦…

 

お見合いになる可能性もあるけど絵面が面白そう笑

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com