ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

もっと早く試合を止めてあげて…セルゲイ・コバレフvs.ネイサン・クレバリー

こんにちは管理人です。

今日は2013年イギリスのカーディフで行われたWBO世界ライトヘビー級タイトルマッチ

王者ネイサン・クレバリーvs.セルゲイ・コバレフの一戦です!!

[:contents]

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はクレバリーの6度目の防衛戦ですね!!

コバレフは当時階級のブギーマンと言われ、どの王者からも対戦を避けられる強打者…

クレバリーは地元でコバレフを迎え撃ちますが、コバレフは噂通りの強さを見せつけ凄惨な試合でクレバリーのダメージが心配になる程一方的な展開の末に4ラウンドTKO勝ち…

正直もっと早く止めてあげて欲しかったと思う試合ですね…

 

それでは戦慄のこの試合を振り返ります!!

 

 

試合経過

 

1ラウンド

気合の入った表情のクレバリーは積極的にジャブを打ち込む。

しかし、コバレフは重いパンチをガードの上から叩き込んでクレバリーを萎縮させる。

コバレフはどんどん右ストレートと左フックをガードの上から放ち、クレバリーを削る。

ラウンド中盤にはクレバリーのガードの隙間からアッパー、フックを当てる。

 

 2ラウンド

コバレフは重いパンチを次々打ち込んでガードの上からでもクレバリーの体が揺れる。

右目をクレバリーのジャブでカットしたコバレフにクレバリーは終盤ジャブに右を合わせてヒットさせる。

コバレフは右ボディを打ち込んでじっくり攻めている印象。

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

3ラウンド

コバレフは序盤ボディから顔面にコンビネーションを放つ。

中盤には打ち下ろしの右を決め、ジャブでクレバリーの顔を弾く!

そして迎えたラウンド残り1分過ぎ、コバレフがクレバリーのジャブに右をかぶせて追撃の左フックでクレバリーの腰が落ちて後退!!

コバレフは追撃してボディ、顔面へとつないで打ち下ろしの右でダウンを奪う!!

再開後クレバリーのダッキングに合わせて右の打ち下ろしを当てて崩れ落ちるクレバリーの側頭部に左右のフックを当てるコバレフ!!

土下座するように倒れたクレバリーはかなりのダメージがある!!

なんとか立ったもののコバレフの連打にさらされ、ゴングが鳴るとレフェリーが抱き抱えてクレバリーをコーナーに座らせる…

てゆーかストップじゃないんですか?

 

4ラウンド

ふらふらのクレバリーを攻め立てるコバレフ。

ボディから顔面につないでコバレフの猛攻に耐えかねたクレバリーがキャンパスに手をつくとレフェリーがようやくストップをかけた。

www.boxsharpjab.com

 

 

所感

 

 

レフェリーなんかクレバリーに恨みあるんすか?

 

って言いたくなる試合でした笑。

クレバリーももちろんよく立ってきたんですけどダメージは明白で特に2度目のダウンはかなりデンジャーゾーンに入っていました。

 

3ラウンド終了後のコーナーでも虚ろな表情のクレバリー。試合を止めないセコンドもどうかと思いましたね…

 

ちなみにこの数年後クレバリーはWBA王者として返り咲き。しかし初防衛戦でバドゥ・ジャックに敗れて引退していますな。

 

コバレフは3団体を統一してウォードに連敗を喫したWBO王座返り咲きを果たしたものの今年エレイデル・アルバレスに敗退…

うーん、ライトヘビー級は化け物ぞろいですな…

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com