ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

グアンタナモのサイクロンがソリスを吹き飛ばす! ユリオルキス・ガンボアvs.ホルヘ・ソリス

こんにちは。管理人です。

今日は2011年にアメリカで行われたWBAフェザー級タイトルマッチ。

王者ユリオルキス・ガンボア(キューバ)vs.ホルヘ・ソリス(メキシコ)の一戦です。

グアンタナモ

グアンタナモ

 

[:contents]

www.boxsharpjab.com

 

ガンボアと言えばすでに統一選をこなしてWBA.IBFの王者でしたね。この試合の前に当日軽量を放棄したのでIBF王座は剥奪になりましたけどね。

後に3階級を制するガンボアはアテネオリンピック金メダリストで驚異的な回転力で相手を圧倒するスピードスター。

だけどガードは甘く打たれて強くはないスリル満点の選手ですよねー

 

対するソリスは当時WBAスーパーフェザー級の暫定王者。かつてマニー・パッキャオとの対戦もある実力派ですよね

ソリスは飛び抜けたものはないんですけど全体的にまとまっていて崩しづらいバランスのいい選手ですね!

 

そして試合ですが、ガンボアがスピード差を生かしあまりにも圧倒的な内容でWBA王座防衛。

5度のダウンを奪った末の4ラウンドTKO勝ちでしたね。

ガンボアのベストバウトとも言われるこの試合を久しぶりに見たいと思います!

www.boxsharpjab.com

 

試合経過

 

 

1ラウンド

体格的には一回り大きいソリス。ガンボアはソリスのジャブをしっかりガードし自分からはあまり手を出さない。

しかしラウンド中盤ガンボアが高速コンビネーションを顔面、ボディと打ち分ける。

スピードには圧倒的な差があるようだ。

 

2ラウンド

開始20秒ガンボアはもみ合いの中左フックを細かくヒットし下がるソリスを追い右ストレートからの左フックで尻餅をつかせるダウンを奪う!!

ガンボアは再開後も圧倒的なスピードのコンビネーションでソリスを下がらせコーナーに詰めて連打を見舞う。

中央ではボディのコンビネーションでソリスの体をくの字に曲げ、飛び込みざまの右ストレートでダウンを奪う!!

ソリスはガンボアの動きについていけない。

ガンボアはソリスの打ち終わりに右をかぶせてラウンドを終える。

www.boxsharpjab.com

 

3ラウンド

ガンボアはボディを狙ってパンチを放つ。

ソリスも大振りのワンツーを放つがガンボアのスピードとは雲泥の差があり当たらない。

手数が少ないながらもラウンド中盤にはソリスの右ストレートに左フックをカウンターで綺麗に合わせるガンボア。

ソリスの打ち終わりに右ストレートのショートも合わせる。

そしてラウンド残り10秒コーナー際でソリスの右アッパーに強烈な左フックを合わせソリスが背中からばったりと大の字に倒れるダウン!!

ゴングに救われるソリス

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

 

4ラウンド

ガンボアはKO狙いで進めラウンド50秒過ぎ踏み込んでの右ストレートでダウンを奪う!!

キャンバスを叩いて悔しがるソリス。

カウント9で立ち上がってきたソリスだがダメージは甚大だ。

ガンボアは連打でコーナーに詰めソリスはなすすべがなくコーナーに崩れ落ちるダウン!!

レフェリーがノーカウントで試合を止める素晴らしいKO劇となった。

www.boxsharpjab.com

 

所感

 

 

いやぁまぁ圧勝でしたね。

ソリスはもちろん減量がきつかったのもあると思うんですけどそれにしてもスピード差は半端やなかったですね。

 

1ラウンドで相手と自分のスピード差を見極め2ラウンドから得意のカウンター合わせて快刀乱麻て切り刻んでKO勝ち

 

ガンボアって1発KOとかあんまりないんですけど連打でKOする試合が多いんですよね。

まるでレフェリーにここでストップしろって言ってるように。

 

こんなことができるのも金メダリストならではですよねー。フェザー級時代のガンボアさんはやはりバケモノクラスでしたね…

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com