ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

これクリティカルでいいんすか!? フリースタイルダンジョン9/25放送分

 

フリースタイルダンジョン ORIGINAL SOUND TRACK VOL.2

フリースタイルダンジョン ORIGINAL SOUND TRACK VOL.2

 

 

こちらはサウンドトラックです。


フリースタイルダンジョン9月25日の放送分をレビューします。

 

battle of championと題して過去の大会王者がチャレンジャーとして出場している現在。

 

前回現れたのは2度目の挑戦となる

SIMON JAP

圧倒的な人気を誇りその威圧感と即興感のあるライミングで会場をぶち上げてきた。

 

1st stageでFORKを2ラウンドクリティカルで下し2nd stageでは前回一発負けを喫したACEにストレート勝ち。3rd stage では崇勲に一発クリティカルと快進撃を続けて般若の牙城まで後一歩!

 

そして迎えた4th stage モンスターは 輪入道

コワモテ、熱いバイブスを併せ持つ2人の危険な遭遇。

期待感満載の一戦です。

 

ちなみに試合前のインタビューで輪入道は10年以上前からSIMONの音源を聴いていたことを明かしリスペクトしているようですね!

 

1ラウンド

先攻輪入道はSIMONに試合直前目があったあってないのくだらない話してて昔と変わったと暗にディスる

しかしSIMONはその下りは輪入道から始めたことを指摘。俺の方が話の辻褄あってると主張し会場も味方につける

輪入道はFORKの試合でSIMONが目が合ってないことを自分から言っていたことを指摘するが覆すには至らない。

SIMONは興奮する輪入道に落ち着けと諭してから冷静に『短く、身支度』などライミング。

 

判定は3-2でSIMON!

 

2ラウンド

先攻SIMON 輪入道のことを『バトルの時にだけ強がったクソラッパー』と正面からディスる。

また目が合ってない話よりも『自分の心を揺らすようなものないのかよ?』と投げかける。

輪入道 『バトルの時に強がってるのはお互い様。メンチ怖いけど無理すんなよおっさん』とこちらも真っ向から行く。

SIMON 『無理してねぇ』と返しクリティカル、お前はクビになると会場をあげる。客の方を向きながら『みんな俺を好きになるクリミナル』とライミングで会場を沸かせる。

輪入道 SIMONが収録終わった後いつもファンの写真対応にすべて応じていることを暴露

そしてこの後『般若を出すわけにはいかねぇ』としめる。

 

判定はクリティカルでSIMON!!

攻撃力の差が出ましたねー!

めちゃ陰鬱なモンスタールーム

これで3回連続で般若引きづり出されてますね!!

 

LAST stage

モンスターはラスボス般若。

 

1ラウンド

先攻般若 いきなり『テメェさっきから何見てんだよ』と詰め寄る。そして『俺はここまでやってきたけどテメェの音源なんて聞いたことねぇ』とディスる。

SIMONは 『チンピラっぽい般若見たかったわー』と会場をあげる。そして服を裸の上にかけてる般若に『脱ぐなら脱げよ』とディスる。『俺も脱ごうか?でも墨見えるから無理だわ』と落としてマッチョな般若よりオジロザウルスのMACHOだろと会場をあげる。SIMONの一語一句で会場は沸き上がる

般若は『お前のオラオラもこの場で粉々』だととかましてメンチを切るSIMONをクソチャレンジャーとディス。

SIMONは『笑ったら可愛いね。八重歯がな。』『為せば成る』と叫ぶ。

 

判定はクリティカルで般若!!

去り際にSIMONは俺が勝ってたらラスボスになっちゃうからねーと言いながら去る。

 

所感

 

最後クリティカルじゃないやろー!

って言うのがストレートなところですかね。

オラオラな般若見れたんでよかったんですけど2バース目でSIMONが八重歯かわいいとか言ってディスが弱くなった感がかなりしたのも事実なんですけどね。

 

後輪入道戦ですけど輪入道調子悪いなと

ハハノシキュウとやった時の感じでいくのかなーと思ったんですけどそう言う感じも出せてなかったし

んー、今回はラストがどーしても消化不良でしたねー!

バイブス型にめっぽう弱いモンスター陣。

モンスター解体もあったりするのかな…