ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

メンチが怖いけど大人気SIMON JAPの2度目の挑戦 ダンジョン観戦記

 

フリースタイルダンジョン ORIGINAL SOUND TRACK

フリースタイルダンジョン ORIGINAL SOUND TRACK

 

こちらはサウンドトラックです。


フリースタイルダンジョン9月18日の放送分をレビューします。

 

battle of championと題して過去の大会王者がチャレンジャーとして出場している現在。

 

前回CIMAがサードステージまで進み30万獲得!!

 

そして今回のチャレンジャーはSIMON JAP

絶大な人気を誇り昨年のKOKでもベスト4に残っています

 

そんなSIMON JAPは半年前にダンジョンに初参戦しましたがなんとまさかのACEに一発クリティカル負け。その後勝手に退場するという暴挙を犯しています。

 

これについて彼は納得いっていない様子。

かなり上から目線なコメントだ。

やりたいモンスターはFORKということでそこまでたどり着けるか。

 

迎えた1st STAGE

サングラスをかけずに登場する。

そして迎え撃つモンスターは希望通りFORK

会場は上がる上がる。黄金カードだ。

 

Monster WARでチームだった2人の試合はどうなるのか。

 

ラウンド1

先行FORK 後攻SIMON

 FORKは前回不満タラタラで帰ったSIMONを諭すように舌を巻いて語りかける。

たいするSIMONは FORKを大して踏めないとディスり会場がいつもより冷たいと分かりやすくライミングする

 FORKはパイズリで挟む母音などと直球な下ネタをかまし続けワイプで抜かれたモンスターたちも笑顔だ。

対するSIMONは FORKがソロでしかバトルに出ていないことを指摘しアイスバーンはどこいった?とかます。

判定は4-1でモンスター FORK

 

2ラウンド

先攻SIMONジャッジにしっかりやれといきなり圧をかける。 FORKに呼んでないと声を張り上げる

 FORKはなんだか用意してきたようなことを語るが少し噛んでしまう。

SIMONは速攻でディスり『それがトレンド?俺ともめんの?』と会場をぶち上げる。

 FORKはMonster WARのことを持ち出して語るも強烈なディスにはならず

 

結果はクリティカルでSIMON!!

 見事難敵FORKを下してみせた。

SIMONは3ラウンドまでやりたかったと客に語り掛けるなど審査員を攻撃しまくる。

 

2nd stage

モンスターは因縁のACE

近頃ACEに厳しいオーディエンスだが、因縁の対決ということもあってか会場はあがる。

 

1ラウンド

先攻ACEは『前回勝てるから先攻とかいってたくせに今日は後攻を取った』とディスる。

そして『何がストリート ニートかACEが一歩リード』だとかましてみせる。

SIMONはACEを腐れ芸能人とディスりhip-hopではないとディスるがビートに乗り切れない。

対するACEもタイトにライミングするもパンチライン炸裂とまではいかない。

SIMONはACEを会場ばかり見てるとディスり『そこらへんのギャルナンパしてるこいつはギャグラッパー』とかます。最後に『100年早ぇ』とGADORO戦のセルフサンプリングで会場をあげる。

 

判定は4-1でSIMON

 

2ラウンド

先攻SIMONは『なめんなよチャレンジャーお前を食う野犬だ』と攻撃的なライミング。

ACEはタイトにライミングしまくるがいかんせん会場が上がらず滑っているように見えてしまう。本当はすごい人なのに

SIMONは早速会場が沸いてないことを指摘。勝利の女神の股は開いてないとかます。

ACEは『ちゃんと持ってる愛国心外国人』とかまさすが時すでに遅しか。

 

判定は4-1でSIMON。

因縁のACEを下してみせた。

 

3rd stage

迎え撃つモンスターは崇勲

ふぁんくにクリティカル勝ちした崇勲はまたもや大物食いなるか。

 

1ラウンド

先攻崇勲はかつてSIMONに敗北し今回はいつものように勝つと語るが苦手な先攻からか普通のことを言ってしまう。

SIMONは崇勲がダンジョンでよく負けてることをストレートに指摘。その後もチグハグジグザグなど分かり易いライミングを重ねる。

崇勲は『キムタクみてぇにいけてないけど世界に一つだけの花だ』と最後に言ってのける。

SIMONはしかし『KOKで優勝した崇勲はどこ行ったんだよ』と胸に刺さるラインを吐く。

いやこれにはマジで頷いてしまう。

 

採点はクリティカルでSIMON

攻撃力の差がそのまま採点に出た形だ。

 

次回4th stageにて輪入道と激突!!

 

所感 

 

みんなの人気者SIMON JAPが快進撃といったところですね!!

SIMONの人気は凄まじく軽く韻を踏んだだけで会場が上がってしまうのはいわゆる主人公補正かなと

そして彼のスタイルとまさしく噛み合うであろう輪入道との対戦は見て見たいカードの一つですね。

CIMAとの対戦と同じくかなり熱い戦いが見れそうですね。でもSIMONはバイブス型だから般若と正面からやったらキツイかな…