adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2018年アイオワで行われたWBCアメリカウェルター級王座決定戦10回戦

ジャロン・エニスvs.アルマンド・アルバレスの一戦です!

新進気鋭のエニスに期待…ジャロン・エニスvs.ファン・カルロス・アブレウ予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はエニスの初めてのタイトルマッチ。ハードパンチャーとして知られており2015年のナショナルゴールデングローブの覇者。ここまで無敗で2度目の10ラウンドの試合となっておりますな。

アルバレスはここまで無敗のコンテンダー。フロリダの出身のメキシコ系でWBCのラテンタイトルを獲得しているチャンピオンです。無敗のまま高いレベルで試合をしており経験値では勝りますな。

そしてこの試合はエニスが圧倒的なパワーでアルバレスを圧倒!左右スイングをどんどん振り回してダメージを与えると3ラウンドにアルバレスは4度もダウン!よく耐えたものの4度目のダウンでストップとなりました!

それではこの試合を振り返ります!

マイキーの二の舞になるぞ…エロール・スペンスvs.ダニー・ガルシア予想

試合経過

1ラウンド

エニスは左フックで踏み込んで思いっきり振り回す。

そしてジャブをボディについてガードの上にワンツーを当ててくる。

さらに前に出てきて思いっきりスイングして自信満々。

アルバレスは組みついてきてインサイドでアッパーを狙う。

エニスはスイッチして間合いを取り、出てくるところに左を狙う。

どっちが勝っても華が無い・・・セルゲイ・リピネッツvs.クドラティロ・アブドウカコロフ予想

2ラウンド

アルバレスは前にじりじり出てくるもののスピードに明らかに差がある。

エニスは間合いが詰まると左右フックを振り回す。

そしてジャブをついてスルスルとリングを回る。

アルバレスはよく前に来るが右打ちおろしをもらってふらつく!

エニスはフルスイングしてきて強引にフックを放ってくる。

アジアのヒーローにしてボクシング界のヒーロー!!マニー・パッキャオ!

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

エニスはインサイドで右フックからの左ボディ、フックでアルバレスはダウン!

アルバレスは左目の下をカットしてしまい。めちゃくちゃ苦しい。

エニスはフェイントをかけながら前に来てアルバレスはクリンチ。

そして中盤にも左ボディを決めるとアルバレスは膝をつくダウン!

ここもよく立ったがエニスは容赦なくスイングしてきて左ストレートで押し倒す!

ここもよく立ったがアルバレスはクリンチするしか手がなく、ダメージが相当深い。

そしてワンツーからの右ボディを当ててアルバレスがダウンするとノーカウントでストップ!エニスが圧倒的なストロングさを見せました!

所感

喧嘩みたいやね…

勝ってるから文句はないんだけど喧嘩ボクシングだな。この人はナチュラルに強いし、井上尚弥とかと同系統の強さを持っていると言えるのかもね。

まぁボクシングにおいては運動神経もさることながらパワーと腕力はとても大事。エニスはガードが低いからヒヤヒヤするけどこれからも強くなるだろうな。

やはりプレッシャーをかけられる相手との試合が見たいな。できれば、ロバート・ゲレーロとかオマール・フィゲロアとかとやってもらいたいね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

センス抜群のワンタイム!!キース・サーマン!!

adsense
おすすめの記事