adsense
adsense
pickup

WBC世界ヘビー級暫定チャンピオンのディリアン・ホワイトさん。かつて唯一敗れたライバルのアンソニー・ジョシュアについてアンディ・ルイスにリベンジはしたものの2度と同じファイターにはなれないと話しておりますな。

ワイルダーとやるなど500年速いわ馬鹿者が…アンソニー・ジョシュアvs.アンディ・ルイス 試合後のコメントもあり!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

"俺たちはそのことを以前にも見たことがあるよね。レノックス・ルイスはラクマンにノックアウトされる前は前に出るアグレッシブなファイターだったけどあの後変わった。みんな忘れてるけどウラジミール・クリチコだってかつてはヘビー級で最もアグレッシブなファイターだった。でも彼がブリュースターやサンダースにノックアウトされてからスタイルを変えたんだ。ジョシュアだって同じことになるよ。背が高いヘビー級はみんなキャリアをアグレッシブに始めるんだ。ワイルダーと何回かオルティスのことを避けてた時同じことをしてた。このことは歴史の中で何回も繰り返されてきてるんだ。もっと振り返ってみてごらんよ。ジョシュアはカルロス・タカム、ジョセフ・パーカー、アレクサンドル・ポベトキンと試合をしてきた。彼らと試合をするということは打たれたくないということを表してるんだ。"

まぁどんなファイターも打たれたくはないと思うけど笑笑。パーカーとの試合とかはかなり楽勝やったけどなぁ。

抉りまくるボディ・スナッチャー!ディリアン・ホワイト!

続いてライト級WBCラテンチャンピオンであるジョン・フェルナンデスさん。2月8日にアイク・シャクナザイアンと対戦することをアナウンスしておりますな。

ライト級はWBC.WBO.WBA統一王者にワシル・ロマチェンコが君臨。フェザー級、スーパーフェザー級、ライト級を制してきたサウスポーはプロデビューから1試合を除いて全ての試合が世界タイトルマッチの通常では考えられないようキャリアを歩んでおりますがライト級で残しているベルトはテオフィモ・ロペスの持つIBFの赤のベルトのみですな。

コミーのベルトは12月に指名挑戦者のテオフィモ・ロペスとニューヨークにて争われましたがテオフィモが痛烈にコミーをノックアウトしたことでロマチェンコと春にやるのはテオフィモさんになりそうですね。ちなみにライト級はガーボンタ・デービスも参戦してきましたので多くのスターが集うことになりましたな。

"俺は完全にフォーカスしないといけないね。今回の試合に向けては完全に試合に向けてフォーカスしてベストな俺を引き出してタイトルを守らないといけないよ。俺の相手はグレートな相手だからね。どんなミスも許されなくなるからチェスマッチのような試合になるよ。"

メキシカンなのかなぁと。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

デモンストレーションね・・・フェリックス・ベルデホvs.マヌエル・レイ・ロハス予想

adsense
おすすめの記事