adsense
adsense
pickup

WBA世界スーパーミドル級レギュラーチャンピオンのカネロ・アルバレスさん。5月2日に予定されるラスベガスでの次戦の相手はそのうちアナウンスされると話しておりますがライバルのゲンナジー・ゴロフキンとの3戦目についてはわからないと話しておりますな。

カネロのサウスポー対策はばっちりやろ・・・カネロ・アルバレスvs.ビリー・ジョー・サンダース予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

カネロさんはWBOチャンピオンのビリー・ジョー・サンダース、WBAスーパーチャンピオンのカラム・スミスとの試合のどちらかになるとされておりますな。

"俺たちは全てのことを乗り越えてこのポジションにしてるからリスペクトされるべきだ。俺はこのポジションを勝ち取ってるしそのことはリスペクトされないといけない。みんなが他の道を行きたくても俺はこの道を歩き続けるんだ。俺たちは今交渉しているところで多くの大事な相手がいるよ。でも次に誰とやるのか俺が知るのにはそんなに長く時間はかからないかな。とにかく5月に合わせてゆっくりと俺のペースでトレーニングするよ。誰が相手になったとしてもね。ゴロフキンとの3戦目の可能性については多くの話し合いがある。でもそれは不確かなことだから今の俺には答えられない。俺は今回はスーパーミドル級で試合をしてまた徐々にミドル級に戻したいんだ。だってライトヘビー級からミドル級は劇的な変化になるからね。"

サンダースやろね。

メキシコのドル箱スター…カネロ・アルバレス!!

続いてライト級プロスペクトのガブリエル・フローレス・ジュニアさん。マット・コンウェイとの試合を控えてますがこの試合を家族に捧げると話しています。

ライト級はWBC.WBO.WBA統一王者にワシル・ロマチェンコが君臨。フェザー級、スーパーフェザー級、ライト級を制してきたサウスポーはプロデビューから1試合を除いて全ての試合が世界タイトルマッチの通常では考えられないようキャリアを歩んでおりますがライト級で残しているベルトはテオフィモ・ロペスの持つIBFの赤のベルトのみですな。

コミーのベルトは12月に指名挑戦者のテオフィモ・ロペスとニューヨークにて争われましたがテオフィモが痛烈にコミーをノックアウトしたことでロマチェンコと春にやるのはテオフィモさんになりそうですね。ちなみにライト級はガーボンタ・デービスも参戦してきましたので多くのスターが集うことになりましたな。

"俺は12の時に母さんを亡くしてとても悲しかった。とても長い間俺のそばにいて欲しかったからね。誰かを失って毎朝起きるのはとてもタフなことだ。乗り越えるのも難しいよ。娘や奥さんを亡くした時だってとてもインパクトが大きいからね。俺はちがう角度から見ることにしたんだ。"

なかなか苦労人やな。

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

グローブスよりは早くタイトル取りたいな・・・ルーク・キャンベルvs.ハビエル・フォルトゥナ予想

adsense
おすすめの記事